多摩区版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

県内初 3障害統合施設が開所 中原区内に

緑に囲まれる施設
緑に囲まれる施設
 神奈川県で初となる精神・身体・知的の3障害に対応した障害者支援施設「桜の風」(中山満施設長)が4月1日に中原区井田3丁目に開所した。川崎市の指定管理施設で(福)育桜福祉会と(福)川崎聖風福祉会が共同運営する。

 桜の風は、川崎市リハビリテーション福祉・医療センター再整備基本計画に基づき、「障害のある人が地域で共に暮らせる社会をつくる」ことを目標とした施設。同地にあった身体障害者と知的障害者を対象にした「障害者支援施設めいぼう」の入所部門と、精神障害者を対象にした生活訓練施設「もみの木寮」を再編・拡充し、3障害を統合して新たに整備された。

 主なサービスは生活介護を始めとする、宿泊型自立支援や生活訓練、機能訓練、短期入所など。川崎市は「市内最大の規模で、一人ひとりの特性に合わせたサービスが提供できる」と話す。

 全室約12平方メートルの個室で、それぞれの障害内容によって分けられた8つのユニットに区切られている。定員は長期の入所支援者70人と短期の入所支援者22人の計92人。

 中山施設長は「あくまでも地域での生活復帰を目指すための施設。地域のボランティアや地域住民などと交流を図りながら取り組んでいきたい」と話している。

 なお市内の障害者支援施設は、宮前区のれいんぼう川崎とみずさわ、麻生区の柿生学園とつばき寮の4つで、いずれも北部に所在するため、同施設の開所により、川崎南部に在住する障害者にとって利用しやすくなった。

 施設への入居は各区にある保健福祉センターでの手続きが必要。問い合わせは、桜の風(【電話】044・920・9300)へ。

12月オープン!川崎寺子屋食堂

4月8日(日)新年度・生徒向け最終説明会!詳細は電話044・299・7474

http://terakoya.or.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6件

一時(いっとき)避難所、初の訓練

「カード交付型」が多発

区内特殊詐欺

「カード交付型」が多発

3月30日号

「ごみ減量」8人を表彰

初オペラ、歌声響く

日本民家園

初オペラ、歌声響く

3月30日号

3大学が活動報告

グリム童話の名作を上演

アルテリッカしんゆり

グリム童話の名作を上演

3月30日号

アルテリッカ多摩区公演

柳家三三と春風亭一之輔、人気落語家の競演が多摩区で実現

http://www.artericca-shinyuri.com/

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク