多摩区版 掲載号:2015年3月20日号 エリアトップへ

市政報告 登戸駅・向ヶ丘遊園駅を核とした魅力あるまちづくりを 公明党川崎市議会議員 すがわら進

掲載号:2015年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 「夢がススム」を合言葉に、世界から人々が集まる「観光拠点」を生田緑地・向ヶ丘遊園跡地に創るため、皆様と一緒に語り合ってまいりました。それには、多摩区の要衝である登戸駅や、隣接する向ヶ丘遊園駅周辺の魅力あるまちづくりが大変重要です。

 現在でも、藤子・F・不二雄ミュージアムや生田緑地には週末を中心に多くの観光客が訪れます。ただ、その約8割の方々が、そのまま帰られてしまうという現状があります。

 また、区民の皆様は、着手から40年を経過した登戸土地区画整理事業の推進と、これによる利便性の向上を待ち望んでおられます。

 こうした状況を踏まえ、私は先日の市議会定例会で次の3点を中心に要望いたしました。【1】登戸駅前に建設計画中の大型ビルのフロアを借り受け、多摩市民館と並ぶようなコミュニティスペースを開設し、区民が自由に利用できるようにする【2】登戸土地区画整理事業については、補償交渉業務の拡大など、持てる全てを動員して早期に完遂する【3】世田谷町田線登戸工区(多摩水道橋交差点〜多摩区役所交差点)の長年にわたる用地交渉が進展したため、登戸陸橋の早期完成を図る。

 市側からは、いずれも着実に事業を推進していくとの力強い答弁がありました。

 これらに加え、国際会議を開けるホテルや温泉施設などを誘致して、区民の皆様はもとより、世界から訪れる観光客にとって魅力ある多摩区にしていきたいと思います。

 夢をカタチに!―これからも全力で取り組んでまいります。
 

菅原進

TEL:044-933-2043
FAX:044-933-1950

http://www.susumu-news.com/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

登戸土地区画整理事業の進捗を問う!

市政報告

登戸土地区画整理事業の進捗を問う!

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

7月24日号

システムで社会問題解決を

市政報告

システムで社会問題解決を

川崎市議会議員 かがみまさひこ

7月10日号

新型コロナウイルス感染症に対する、本市の体制強化を

市政報告

新型コロナウイルス感染症に対する、本市の体制強化を

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

6月19日号

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

市政報告

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

5月1日号

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

市政報告

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月20日号

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

市政報告

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月13日号

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク