多摩区版 掲載号:2015年7月17日号 エリアトップへ

「見慣れぬカメ 触らないで」 多摩川にカミツキガメ

社会

掲載号:2015年7月17日号

  • LINE
  • hatena
山崎さんに捕獲されたカミツキガメ
山崎さんに捕獲されたカミツキガメ

 多摩区布田の多摩川で今月1日、噛まれると大けがにもなるカミツキガメが捕獲された。子どもたちの夏休みを前に、捕獲した市民団体「おさかなポストの会」の山崎充哲代表は「川で見慣れない生物を見たときは近づかないように」と呼びかける。

 捕獲されたカミツキガメは甲羅の長さ約40センチ、頭から尾の先までの全長は70センチにも及ぶ。山崎さんが生態系に影響のある外来種を捕獲するために仕掛けた網カゴにかかった。

 「この大きさなら、子どもの手首を骨ごと引きちぎるほどの力がある」と山崎さん。推定年齢は20歳程度という。

 環境省の資料によると、カミツキガメは北アメリカから南米に分布し、甲羅の長さは50センチ、体重は約30キロにも達するという。夜行性で甲羅の後ろがギザギザ状になっているのが特徴。ペット用に流通した個体が捨てられ、全国の河川に広がっている。生態系に被害を及ぼすとして特定外来生物に指定されている。

 山崎さんは「ミドリガメでも20センチを超えると、噛まれれば縫うほどのケガになる。見慣れないカメや生物には触れないようにしてほしい」と指摘する。

多摩区版のローカルニュース最新6

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ

【Web限定記事】

川崎市、ワクチン接種訓練実施へ 文化

1月27日 全国自治体で初

1月22日号

生配信、準備進む

たま音楽祭

生配信、準備進む 文化

専大生「若い感覚」で

1月22日号

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み

【Web限定記事】

「フッ化物洗口」市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月22日号

介護現場に癒し

介護現場に癒し 社会

「シャボン玉オヤジ」が演出

1月22日号

「自宅で確定申告」発信

「自宅で確定申告」発信 社会

新田ジム・黒田選手ら税務署大使に

1月22日号

救急出動 12年ぶり減少

川崎市

救急出動 12年ぶり減少 社会

軽症少なく、遠因にコロナ

1月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク