多摩区版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

来月5日、たま音楽祭 様々なジャンル21組出演

文化

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena

 第5回たま音楽祭が12月5日(土)、多摩区総合庁舎で開かれる。様々なジャンルの21組が出演し、パフォーマンスを披露する。主催は、たま音楽祭実行委員会(斉藤純実行委員長)と多摩区。

 同音楽祭は市民のボランティアが実行委員となって企画し、毎年開催している。今回のキャッチフレーズは「祝5周年”聴こう!作ろう!楽しい音楽の輪”」。庁舎内に4会場を設け、それぞれ特徴のあるステージを展開する。メインステージの市民館2階大ホールは「迫力の演奏をゆっくりと楽しめるステージ」とし、1階アトリウムは「多彩なパフォーマンスで盛り上がるステージ」、3階大会議室は「じっくりとさまざまな音楽が楽しめるステージ」、11階会議室は「ライブハウスさながらの熱気あふれるステージ」とした。クラシックやジャズ、吹奏楽、合唱、ポップス、ロックなどが楽しめる。

 そのほか、日用品を使った手作り楽器をつくる「音の製作工場」や「手話歌体験」「オペラ体験」などの企画がある。

 午後1時開場、1時30分開演。5時15分に終演予定。全席自由で入場無料。

 12月2日(水)にはプレイベントとして同総合庁舎1階アトリウムでポップスとクラシックのミニコンサートが開かれる(正午〜/鑑賞無料/全席自由)。

 問い合わせは多摩区役所地域振興課(【電話】044・935・3133)。

多摩区版のローカルニュース最新6

南美(みなみ)ちゃん 手術完了

拡張型心筋症

南美(みなみ)ちゃん 手術完了 社会

「命のバトン、守りたい」

10月11日号

ホーム等々力盛り上げへ一役

ホーム等々力盛り上げへ一役 スポーツ

武蔵小杉駅 壁面に選手

10月11日号

4匹に新たな飼い主

4匹に新たな飼い主 社会

愛護フェアでネコ譲渡会

10月11日号

紙芝居で「災害備えて」

紙芝居で「災害備えて」 社会

講座に親子35組

10月11日号

紺野さんら朗読と音楽

自慢の鉢植コンテスト

13日に本祭

13日に本祭 文化

10月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク