多摩区版 掲載号:2018年3月2日号 エリアトップへ

小田急電鉄 登戸駅に北口改札 あす3日開始、混雑緩和へ

経済

掲載号:2018年3月2日号

  • LINE
  • hatena

 小田急電鉄(新宿区)は小田急線登戸駅の北口改札と下り1番線ホームの使用を、3月3日から始める。降車専用として駅構内の新宿方面に設置された新改札は、川崎市の歩道橋経由でJR南武線登戸駅に接続。混雑緩和や乗り換えの利便性向上につながる見通しだ。

 ホームから階段やエスカレーターで接続する既存の中央改札口に次いで、2カ所目の出口になる北口改札=写真。自動改札機4台が設置され、降車した利用客がJR南武線登戸駅への乗り換えや駅前に出るための、新たな通路になる。

 登戸―代々木上原駅間の複々線化工事の完成に伴う、今月17日からのダイヤ改正により、快速急行の新たな停車駅になる登戸駅。小田急電鉄の広報は「快速急行が停車することで、登戸駅で乗り換える利用客が増える」と見込む。

 下り1番線は、小田原方面の各駅停車と一部の準急が乗り入れるホームとして使用。既存の2番線と同じホームで乗り換えができるようになる。

 小田急登戸駅の昨年度の1日平均乗降人員は16万2422人で、小田急全線で5番目に多い。登戸駅長の水島悦子さんは「1番線にはこれから新たに電車が乗り入れるので、安全にホームを使用してほしい」と注意を促し、「北口改札にはエスカレーターなどのバリアフリーが整備されていないので、用途に応じて従来の中央改札口と併用してもらえれば」と呼びかける。

市民後見人になりませんか

8月2日午後2時~川崎市産業振興会館 8月6日午後2時~川崎市総合自治会館

http://www.csw-kawasaki.or.jp/contents/hp0110/index00790000.html

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6

男子 県4連覇で全国へ

生田HCボンバーズ

男子 県4連覇で全国へ スポーツ

女子も関東、心一つに

7月1日号

7年目、課題を検証

中野島つながり愛

7年目、課題を検証 社会

協議会 「周知不足」解決へ

7月1日号

団体5連覇で全国へ

向の岡工業相撲部

団体5連覇で全国へ スポーツ

苦境越え、30回目の県優勝

6月24日号

初年度の申請率53.9%

町会応援補助金

初年度の申請率53.9% 社会

市、事例示し利用促進へ

6月24日号

生田G.Gが初の全国へ

シニアソフトボール

生田G.Gが初の全国へ スポーツ

絆深め、結成10年の悲願

6月17日号

ワクチンの今後、討論

多摩病院

ワクチンの今後、討論 社会

市立看護大学長ら シンポ

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook