多摩区版 掲載号:2018年3月2日号 エリアトップへ

小田急電鉄 登戸駅に北口改札 あす3日開始、混雑緩和へ

経済

掲載号:2018年3月2日号

  • LINE
  • hatena

 小田急電鉄(新宿区)は小田急線登戸駅の北口改札と下り1番線ホームの使用を、3月3日から始める。降車専用として駅構内の新宿方面に設置された新改札は、川崎市の歩道橋経由でJR南武線登戸駅に接続。混雑緩和や乗り換えの利便性向上につながる見通しだ。

 ホームから階段やエスカレーターで接続する既存の中央改札口に次いで、2カ所目の出口になる北口改札=写真。自動改札機4台が設置され、降車した利用客がJR南武線登戸駅への乗り換えや駅前に出るための、新たな通路になる。

 登戸―代々木上原駅間の複々線化工事の完成に伴う、今月17日からのダイヤ改正により、快速急行の新たな停車駅になる登戸駅。小田急電鉄の広報は「快速急行が停車することで、登戸駅で乗り換える利用客が増える」と見込む。

 下り1番線は、小田原方面の各駅停車と一部の準急が乗り入れるホームとして使用。既存の2番線と同じホームで乗り換えができるようになる。

 小田急登戸駅の昨年度の1日平均乗降人員は16万2422人で、小田急全線で5番目に多い。登戸駅長の水島悦子さんは「1番線にはこれから新たに電車が乗り入れるので、安全にホームを使用してほしい」と注意を促し、「北口改札にはエスカレーターなどのバリアフリーが整備されていないので、用途に応じて従来の中央改札口と併用してもらえれば」と呼びかける。

多摩区版のトップニュース最新6

「休み明け、悩める子に手を」

「休み明け、悩める子に手を」 教育

自死遺族団体 18日シンポ

8月16日号

食中毒、市内40人超

食中毒、市内40人超 社会

多摩区食協 登戸駅で啓発

8月16日号

「未来都市」に川崎市

国連SDGs

「未来都市」に川崎市 社会

環境施策、将来性など評価

8月9日号

「登る」魅力 次世代へ

川崎市山岳協会

「登る」魅力 次世代へ スポーツ

中野島で7回目、体験教室

8月9日号

2年ぶりアベック全国

生田HCボンバーズ

2年ぶりアベック全国 スポーツ

男子きょう、女子あす初戦

8月2日号

開設案、「幸せなまち」掲げ

多摩区SDC

開設案、「幸せなまち」掲げ 社会

総合庁舎1階、年度内に

8月2日号

NPO協力で障害者支援

県タクシー協会川崎支部

NPO協力で障害者支援 社会

UD車両普及を後押し

8月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

還燈会、24日に

春秋苑

還燈会、24日に

錦野さんライブも

8月24日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク