多摩区版 掲載号:2018年6月29日号 エリアトップへ

寺子屋宮内小 音楽つくる感動、みんなで SHISHAMO 3人が先生に

文化

掲載号:2018年6月29日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市出身のロックバンド「SHISHAMO(シシャモ)」が6月23日、市立宮内小学校(中原区)の親子体験教室「キラキラ事業」に寺子屋先生として登場。児童34人とメンバー3人が力を合わせて、代表曲の一つ『明日も』を合奏で創り上げた。寺子屋を運営するNPO法人かわさきスポーツドリーマーズと市教育委員会、同校による試みで、「音楽を楽しもう」と題した教室。2年生から6年生の児童、保護者が参加した。

 ギターボーカルの宮崎朝子さん(23)はアコースティックギター、ベースの松岡彩さん(22)はグロッケンと鍵盤ハーモニカ、ドラムの吉川美冴貴さん(23)は打楽器のカホンとシンバルで、『音楽室は秘密基地』『明日も』の2曲を冒頭で披露。魚の形をした手作りの色付き名札を配り、一人ひとり名前を書いてもらった後、3つのグループに分かれて練習へ。メンバーが作った「サビ」のパート練習用の楽譜を使い、鍵盤ハーモニカのアルトとソプラノを宮崎さんと松岡さん、タンバリンとカホンを吉川さんが指導。打楽器には合唱チームも加わり、慣れない複雑なリズムに挑戦した。

 合奏を終え、「自分たちが作った曲をみんなで歌ってくれて、叩いてくれて、弾いてくれてっていうのに感動した」と宮崎さん。小5のとき、母校の職員に教わってドラムを始めたという吉川さんは「懐かしい気持ちになって初心にかえることができた」、松岡さんは「ピアニカって素敵だなって思ってもらえる機会になったと思う」と語った。初めてカホンに触れた末村あんさん(6年)は「最初はリズムが難しかったけれど、歌付きで(吉川さんが)見本を見せてくれて上手になった。新しい楽器にまた挑戦したい」と笑顔を見せた。
 

鍵盤ハーモニカを教える宮崎さん
鍵盤ハーモニカを教える宮崎さん

「バンバンなら私もいける!」

【本店】1月20日リフレッシュオープン/新台入替/各店 駅近・駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

書や絵画、一堂に

多摩区子連

書や絵画、一堂に 教育

きょうから作品展

1月21日号

慈善寄席に人気落語家

慈善寄席に人気落語家 社会

川崎いのちの電話

1月21日号

区役所で防災体験

区役所で防災体験 社会

31日

1月21日号

病と向き合った証、たどる

病と向き合った証、たどる 文化

民家園企画展 戦後の「接種証明書」も

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

新成人は入館無料

カワスイ

新成人は入館無料 文化

県民限定 31日まで

1月21日号

新春セール開催中!

「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook