多摩区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

マイスター濃沼さん 伝統の技と文化、後世へ 東菅小 5年生に伝授

文化

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
濃沼さんから指導を受ける児童ら
濃沼さんから指導を受ける児童ら

 伝統木造住宅を建築する大工として、技術継承や後継者育成に尽力している(有)丸晴工務店(菅馬場)代表の濃沼晴治さん(82)。4年前には優れた技術者に贈られる「かわさきマイスター」に認定され、以降も市内の学校を中心に、次世代へ思いを伝え続けている。

 今月13日、14日には、市立東菅小学校の5年生を対象に授業を実施。「川崎の星に学ぶ」と題した総合学習の一つで、児童らは木製のバターナイフ作りに挑戦した。

 5年1組の授業では、児童25人が濃沼さんの仕事場を訪問。事前学習で学んだことを基に、濃沼さんに質問をしながら作業に取り掛かった。濃沼さんは「道具が仕事をする、長く大事に使うこと」「技術は見て盗むもの」と説明し、一人ひとりに削り方を直接指導した。

 児童は「最初でこぼこになっちゃったけど濃沼先生が教えてくれた」「意外と小さいナイフで丁寧に削ることを知った」と感想を発表。濃沼さんは「今の子たちはあまり刃物を使ったことがない。いい体験をしてもらえたと思う」と振り返った。

多摩区版のローカルニュース最新6

最優秀賞は「月昇る」

市観光写真コンクール

最優秀賞は「月昇る」 文化

一般の部・区民2人に優秀賞

4月16日号

「黄金さかな博」 目玉に

「黄金さかな博」 目玉に 文化

たまずん カワスイで20日から

4月16日号

性暴力根絶、訴え

川崎駅前

性暴力根絶、訴え 社会

フラワーデモに50人

4月16日号

長尾小 通学路安全に

長尾小 通学路安全に 社会

市教委 道路標識の協会へ感謝状

4月16日号

市民葬儀見直しへ

市民葬儀見直しへ 社会

意見22日まで

4月16日号

ペット同伴利用を試行

ペット同伴利用を試行 社会

緑化センター

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter