多摩区版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

友風関「目指せ大関、横綱」 350人が幕内昇進祝う

スポーツ

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
鏡開きを行う友風関(中央)ら
鏡開きを行う友風関(中央)ら

 県立向の岡工業高校(堰)出身の大相撲・友風関(本名=南友太・尾車部屋)の幕内昇進の祝賀パーティーが今月7日、川崎区駅前本町の川崎商工会議所KCCIホールで開かれた。集まりには約350人が駆け付け、幕内昇進を果たした祝いとして、両国国技館に掲げられるのぼり旗が贈呈された。

 友風関は中学時代に相撲を始め、県立向の岡工業高校から日本体育大学を経て、一昨年5月場所に初土俵を踏んだ。その後、十両を2場所で通過。今年3月場所に幕内昇進を果たし、9勝6敗と勝ち越した。今場所(12日初日)は前頭9枚目で相撲を取っている。

 この日は斎藤文夫後援会長が主催者を代表してあいさつ。「十両、幕内昇進と、ホップ、ステップまでやってきた。さらにご精進いただき、大ジャンプしていただきたい」と、さらなる活躍に期待を寄せた。

 師匠の尾車親方(元琴風)も顔を見せ、「大きく羽ばたく可能性のある力士。地元の声援が一番の力。谷の時も激励、声援をお願いしたい」と思いを語った。

 来賓として出席した福田紀彦市長は「地元が生んだ大スター。大関、横綱になって大いに盛り上がってもらいたい。市民一丸となって応援したい」と祝辞を述べた。山田長満商工会議所会頭は「川崎経済界をあげて応援している。友風関の活躍によって川崎も発展する」とエールを送った。

 友風関は「思い切りのいい相撲を取って川崎に元気を与えたい。三賞もたくさん取りたい」と、意気込みを見せた。

多摩区版のローカルニュース最新6

「実効性ある条例を」

反ヘイト市民団体

「実効性ある条例を」 社会

市議会議長に意見書提出

6月21日号

初の地元公演「芸術身近に」

こんにゃく座

初の地元公演「芸術身近に」 文化

西法人会、たまこみ協力で

6月21日号

11人が立候補表明

11人が立候補表明 政治

夏の参院選神奈川選挙区

6月21日号

中野島に「蝶博士」

ウェブで図鑑公開

中野島に「蝶博士」 社会

6月21日号

梅雨晴れ、盛況に

梅雨晴れ、盛況に 文化

「川崎のあじさいまつり」

6月21日号

29日にプール開き

よみうりランド

29日にプール開き 文化

社員シンクロは13年目

6月21日号

夏の多摩川楽しんで

夏の多摩川楽しんで 社会

7月7日 水辺交流会

6月21日号

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏の多摩川楽しんで

夏の多摩川楽しんで

7月7日 水辺交流会

7月7日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク