多摩区版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

多摩消防団 中野島班、結束力で優勝 ポンプ操法 技術競う

社会

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
優勝した中野島班の小型ポンプ操法
優勝した中野島班の小型ポンプ操法

 多摩区内の消防団員が消火技術を競う第20回「多摩消防団消防大会」が7月7日、明治大学生田キャンパスで行われた。各地区の9班が集結し、訓練の成果を披露した。

 消火技術を向上し、団員同士の結束を高めるために毎年開催している消防大会。競技は「小型ポンプ操法」で、各班の代表4人が出場。消火ホースで水を放出するまでの時間や機敏さを競った。

 優勝したのは、昨年準優勝だった中野島班。全体の動きとタイムで共に高得点を出した。優秀選手賞には中央生田班の松澤直人さん(指揮者)、宿河原・堰班の関山健蔵さん(1番員)、登戸班の本間正俊さん(2番員)、登戸班の田中純也さん(3番員)が選ばれた。中野島班で指揮者を担当した助川雄一さんは「個人賞はなかったが、優勝は4人で力を合わせた結果」と振り返った。

 井田哲芳団長は「皆勉強して、どんどん成果が出ている」と激励。多摩消防署の秋元良己署長は「団員と職員が一致団結して、安全なまちづくりに努める」と語った。

 当日は、昨年入団した女性団員による各個訓練も披露。市消防音楽隊とカラーガード隊の演技も大会に花を添えた。

女性団員の各個訓練
女性団員の各個訓練

7/23家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

休校、クイズで娯楽を

休校、クイズで娯楽を 教育

長沢情報紙 号外を発行

3月27日号

4月から運営再開へ

川崎寺子屋食堂

4月から運営再開へ 教育

3月27日号

暮らし物語る「便所」

日本民家園

暮らし物語る「便所」 文化

企画展、5月まで

3月27日号

助産師語る 「夢の話」

助産師語る 「夢の話」 教育

4月2日 オンラインで

3月27日号

「憲章」普及へコラボ

「憲章」普及へコラボ 社会

神奈川県と横浜ビール

3月27日号

男性の育休ガイド発行

男性の育休ガイド発行 社会

県が推進

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク