多摩区版 掲載号:2019年7月19日号 エリアトップへ

南生田中 震災の実体験学ぶ 陸前高田 淺沼さんら講演

教育

掲載号:2019年7月19日号

  • LINE
  • hatena

 東日本大震災で長男を亡くした陸前高田市の淺沼ミキ子さんが7月11日、市立南生田中学校で講演した=写真。全校生徒を前に、「少しでも今日のお話が残って、命を守るすべにしてもらいたい」と思いを語った。

 長男・健(たける)さん(当時25歳)は、勤務していた施設から利用者を避難所に誘導した後、津波にのまれた。淺沼さんは震災の教訓を次代に伝えるため、6年前に絵本「ハナミズキのみち」を制作。絵は「ごんぎつね」で知られる絵本作家で、川崎市内在住の黒井健さんが手掛けた。

 淺沼さんは震災当時の出来事やその後の活動を振り返り、「もうどこのどなたにもこんな思いをしてほしくない」と熱弁。黒井さんも同席し、被災地を描くにあたっての苦労話を語った。講演後は10人ほどの生徒が手を挙げ、「安心して生活できるありがたさを感じた」「避難所も安全ではない、家族で相談しようと思った」と感想を話した。

 今回の講演は、陸前高田市に移住した教え子がいる同校の佐藤和子教諭の提案で実現。網屋直昭校長は「生徒にとって、とても価値のある講演だった」と振り返った。

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

休校、クイズで娯楽を

休校、クイズで娯楽を 教育

長沢情報紙 号外を発行

3月27日号

4月から運営再開へ

川崎寺子屋食堂

4月から運営再開へ 教育

3月27日号

暮らし物語る「便所」

日本民家園

暮らし物語る「便所」 文化

企画展、5月まで

3月27日号

助産師語る 「夢の話」

助産師語る 「夢の話」 教育

4月2日 オンラインで

3月27日号

「憲章」普及へコラボ

「憲章」普及へコラボ 社会

神奈川県と横浜ビール

3月27日号

男性の育休ガイド発行

男性の育休ガイド発行 社会

県が推進

3月27日号

7/23家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月27日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク