多摩区版 掲載号:2019年8月9日号 エリアトップへ

市政報告Vol.1 災害対策・登戸区画整理の安全対策に注力 川崎市議会議員 吉沢章子

掲載号:2019年8月9日号

  • LINE
  • hatena

 令和で最初の市議会にあたり、私たち無所属議員5人は「チーム無所属」という会派を結成しました。「市民のための政策実現」を共通の価値観に掲げ、議案などの採決態度は自由という、個々の立場を尊重した調和と連携によるチームです。

 6月から7月にかけての第3回定例会では、私が一級建築士の視点で長年取り組んでいる「災害対策」をはじめ、進行中の登戸土地区画整理事業について、一般質問で課題を指摘しました。

複合マップ活用へ

 各区のさまざまな災害の種類についてリスクを知り、複合災害に備えたマップを作るべきだと主張。市の危機管理監によると、私が提案した水害と土砂崩れの複合災害に対応したマップをウェブページで製作中、との進ちょく状況でした。

 さらに市が作成し、全戸配布したハザードマップと、安全をマネジメントするためのガイドラインを持って、専門家と一緒にまち歩きをして避難ルートを明確にすべきだと提案。市は関係局区と連携し検討する方針だと表明しました。

 福田紀彦市長からは「自助力に着眼した取り組みの充実により、『防災から始まる、力強いまち』の実現を果たす」との答弁を得ました。

登戸駅西側 安全に

 2025年度完了を目指す登戸土地区画整理事業については、空き地率が高い登戸駅西側の安全面を指摘。夜は暗く、不審者が増加しているため、早急に安全対策を講じるべきだと主張しました。福田市長は、仮設照明を設置し安全対策に努めると答弁。市教委は未設置の小学校への防犯カメラの検討、まちづくり局からは商店街防犯カメラの早期移転に取り組むとの答弁を得ました。

 私は一人ひとりに寄り添う市政の実現を目指し、今後も引き続き現場の声を忖度なくストレートに市政に届け、是々非々で挑みます。ご意見をぜひお寄せください。

川崎市議会議員 吉沢章子

川崎市多摩区登戸1531 エスポワールⅡ103

TEL:044-933-8018

http://yoshizawa-akiko.jp

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

どこよりも子育てしやすく、子育て世代に選ばれるまちづくり

市政報告

どこよりも子育てしやすく、子育て世代に選ばれるまちづくり

川崎市議会議員 かがみまさひこ

7月26日号

本市の空き家対策の現状と課題

市政報告

本市の空き家対策の現状と課題

川崎市議会議員みらい川崎市議会議員団露木 明美

7月12日号

かかりつけ薬剤師・薬局を

意見広告

かかりつけ薬剤師・薬局を

日本薬剤師連盟副会長 本田 あきこ

6月28日号

多様性認め合う社会へ

意見広告

多様性認め合う社会へ

行政書士 澁谷貢

6月28日号

「令和」新時代迎える

「令和」新時代迎える

”人づくりなくして国づくりなし” 衆議院議員 笠 浩史(りゅう ひろふみ)

5月1日号

高齢者施策に全力、国と連携強化

「すがわら進」市政報告

高齢者施策に全力、国と連携強化

地域資源生かし 「住みよい多摩区」へ

4月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 8月2日0:00更新

  • 7月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

還燈会、24日に

春秋苑

還燈会、24日に

錦野さんライブも

8月24日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク