多摩区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

区文化協会 多摩川音頭 踊り継いで フォーメーションを勉強

文化

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
芹田さんの指導で並ぶ参加者
芹田さんの指導で並ぶ参加者

 今から90年前に北原白秋が作詞を手がけ、多摩区の地名や史跡が登場する「多摩川音頭」。その踊りや唄を受け継いでいこうと、多摩区文化協会が市民に向けた講習会に取り組んでいる。

 9月9日には、多摩市民館でフォーメーションの勉強会を開催。台風の影響があったものの、20人以上が参加した。講師は多摩川音頭を指導して50年という芹田八重子さん(89)。踊りの基本を振り返りつつ、正面を向いて踊る場合の並び方などを確認した。芹田さんは「基本を覚えれば人数が変わってもできる。皆さんついてきてくれてありがたい、いつまでも踊り続けてもらえたら」と思いを話した。

 フォーメーション練習は輪踊りとは違い、舞台上で観客に向けて踊ることを想定。これまで同協会では初心者向けに踊り方の講習を行ってきたが、今回のように応用的な講習をするのは初めてという。

 さらに10月7日には、誰でも参加できる唄の講習会を予定(市民館3階大会議室/午前10時から11時)。余湖英子会長が唄、西山英子前会長が三味線を指導する。余湖会長は「歌い手も少なくなっている。講習会で若い人につなげていけたら」と話す。

 練習の成果は10月19日の多摩区民祭、同26日、27日の多摩区文化祭のオープニングなどで披露される。

多摩区版のローカルニュース最新6

区内避難所に8千人超

台風19号

区内避難所に8千人超 社会

「内水氾濫」 菅稲田堤・堰で

10月18日号

「無理せず楽しく」汗流し

多摩区老連

「無理せず楽しく」汗流し スポーツ

スポーツ大会 東菅小に500人

10月18日号

等々力リベンジへ結束

SHISHAMO

等々力リベンジへ結束 文化

来夏ライブ、市長と語る

10月18日号

3大学で学園祭

日本女子・専修・明治 あすから11月上旬

3大学で学園祭 教育

10月18日号

多競技挑戦にぎやかに

多競技挑戦にぎやかに スポーツ

2400人、スポセンで

10月18日号

「閉め出され」注意

「閉め出され」注意 社会

多摩消防署 母親に向け啓発

10月18日号

あす19日、多摩区民祭

あす19日、多摩区民祭 文化

生田緑地に70店

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク