多摩区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

「水道、考える機会に」 全国運動 中心人物が講演

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena

 かわさきの安全でおいしい水道水を守る会(町井弘明代表)は9月6日、「水道民営化」をテーマに多摩市民館で講演会を開いた=写真。講師を務めたのは、名古屋市上下水道局職員で全日本自治体労働組合総連合・公営企業評議会事務局長の近藤夏樹さん。水道法改正に伴う民営化問題と向き合う全国運動の中心人物として、「水道の民営化・広域化は何をもたらすか」と題し、講話した。

 昨年12月に成立した改正水道法。近藤さんはこのポイントについて、「広域化」と「官民連携」の2つを提示した。「国は『コンセッション方式は民営化ではない』と主張するが、間違いなく民営化手法の一つ。企業がリスクを負わない仕組み」と指摘。広域化については「企業はシェア拡大のために事業統合を進め、職員や技術が自治体から失われていく」と語った。このほか世界は再公営化が進んでいること、浜松市の事例などを説明した。

 「民営か公営かだけではなく、今まであたりまえだった水道を考える機会にしてほしい。働き方や暮らし、健全な水循環まで広く話し合うことが重要」と近藤さん。生田浄水場の存続など市内の水道問題と向き合ってきた町井代表は「技術職を減らさないよう請願をしていこうと考えている」と思いを話した。

多摩区版のローカルニュース最新6

区内避難所に8千人超

台風19号

区内避難所に8千人超 社会

「内水氾濫」 菅稲田堤・堰で

10月18日号

「無理せず楽しく」汗流し

多摩区老連

「無理せず楽しく」汗流し スポーツ

スポーツ大会 東菅小に500人

10月18日号

等々力リベンジへ結束

SHISHAMO

等々力リベンジへ結束 文化

来夏ライブ、市長と語る

10月18日号

3大学で学園祭

日本女子・専修・明治 あすから11月上旬

3大学で学園祭 教育

10月18日号

多競技挑戦にぎやかに

多競技挑戦にぎやかに スポーツ

2400人、スポセンで

10月18日号

「閉め出され」注意

「閉め出され」注意 社会

多摩消防署 母親に向け啓発

10月18日号

あす19日、多摩区民祭

あす19日、多摩区民祭 文化

生田緑地に70店

10月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク