多摩区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

身近に触れる匠の技 区役所にマイスター15人

文化

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
かわさきマイスターの説明を受ける来庁者ら
かわさきマイスターの説明を受ける来庁者ら

 優れた技術や技能を持ち、産業の発展や市民生活を支える人々を「市内最高峰の匠」として川崎市が認定する「かわさきマイスター」。その技の持ち主が集結する「匠展」が9月6日と7日、多摩区役所で行われた。

 同展はかわさきマイスターの技を市民に知ってもらおうと、14年ほど前から多摩区役所で毎年開催。今回も技能の実演や体験、製品の展示や販売が行われた。

 認定者が昨年度100人を超えたというマイスターの中から、2日間で15人が参加。多摩区からは関戸秀美さん(神社寺院銅板屋根工事)と栗田佐穂子さん(洋裁・介護服)、加藤眞理さん(ステンドグラス製作)、内海正次さん(寝具技能士)の4人が参加し、来庁者と交流した。同じく多摩区のマイスターで、共に美容師の三上峰緒さんと蓮見正道さんの技術についても展示された。

 西生田で寝具店を営み、1998年にマイスターに認定された内海さんは2日目に出展。座布団などを展示し、「冨田屋流」という技能を生かした布団づくりについて説明した。「座布団や敷布団は縫い目のない方が頭」「敷布団は体の重みに合わせて綿の入れ方が違う」と内海さん。マイスターに認定されて20年経ったことについては、「やっていることは変わらない。既製品が増える中でも、こだわっている人は使ってくれる」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6

新会頭に草壁氏

川崎商議所

新会頭に草壁氏 経済

川崎信金会長 任期は3年

11月15日号

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演 社会

100周年記念で「市民公開講座」

11月15日号

10年ぶり本格CD

長尾在住歌手 山川こうたろう

10年ぶり本格CD 文化

11月15日号

災害時のトイレ学ぶ

生田中

災害時のトイレ学ぶ 社会

17日 避難所運営会議が訓練

11月15日号

3・11被災地支援へ公演

地域と40年、歩み続け

地域と40年、歩み続け 教育

枡形中学校 式典に500人超

11月15日号

せせらぎ館秋のまつり

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森永卓郎氏らが講演

市歯科医師会

森永卓郎氏らが講演

100周年記念で「市民公開講座」

12月15日~12月15日

多摩区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク