多摩区版 掲載号:2019年11月15日号 エリアトップへ

地域と40年、歩み続け 枡形中学校 式典に500人超

教育

掲載号:2019年11月15日号

  • LINE
  • hatena

 創立40周年を迎えた川崎市立枡形中学校(大津裕一校長・生徒390人)は11月10日、記念式典と祝賀会を同校体育館で開いた。式典には、同校の生徒や教職員をはじめ、現役PTAとOB、地域の関係者ら総勢約550人が参加。40周年のテーマとシンボルマークが紹介されたほか、生徒が取り組むエネルギー環境学習と福祉学習の成果が発表された。

生徒たちの思い、一つに



 40周年のテーマは、生徒会本部が考案した「飛翔〜永遠(とわ)に紡ぐ枡形の輪〜」。クラスで集めたアイデアを学年ごとに一つにまとめた案や、生徒会本部の案など最終的に4候補に絞られ、各学年の学級委員や生徒会役員らによる「評議会」で決定した。生徒会本部は「40周年という一年は土台になり、その上に枡中の歴史は永遠に続いていく。私たちが輪をしっかりと紡ぎ、永遠に受け継がれる伝統を大切にしようという思いで考案した」と説明する。

 シンボルマークは、今年3月に公募した作品を生徒集会で4候補に絞り、4月に全校生徒による投票で選出された。テーマの横断幕とシンボルマークは、式典当日に会場に掲示された。

 40周年の記念品として、実行委員会が製作した記念誌がお目見え。学校にテント3張り、生徒には航空写真がプリントされたクリアファイルが贈られた。地域教育会議の川鍋賢昭議長には、大石千明実行委員長=人物風土記で紹介=から感謝状が贈呈された。

 生徒による発表では、省エネ環境委員会がエネルギー環境学習、福祉委員会が福祉学習の成果をステージで披露。最後は全校合唱「虹色の未来」、校歌斉唱「燃やせ若人」で締めくくった。

 稲田中学校から分離独立し、1980年4月に開校した枡形中。これまで約5900人の卒業生が羽ばたいていった。
 

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

「はたらくクルマ」見学を

「はたらくクルマ」見学を 教育

14日 高速道路イベント

12月6日号

安全・防災 考える

安全・防災 考える 社会

19日 区庁舎で同時開催

12月6日号

「坂の上」 自宅で遺作展

生田8丁目

「坂の上」 自宅で遺作展 文化

 妻・紀代さん 亡き夫思い、2年越し

12月6日号

推薦型の文化財 68件追加

推薦型の文化財 68件追加 文化

第2回、多摩区内は12件

12月6日号

齋藤選手がサッカー指導

齋藤選手がサッカー指導 スポーツ

12月28、29日

12月6日号

星空の下読み語り

1月、科学館

星空の下読み語り 文化

12月6日号

生田緑地で「走ろう」

生田緑地で「走ろう」 社会

国際女性支援 参加者募る

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク