多摩区版 掲載号:2021年3月5日号 エリアトップへ

生田地区3中学校 医療現場へ感謝 形に 「語る会」後、感染予防強化も

教育

掲載号:2021年3月5日号

  • LINE
  • hatena
多摩病院で、各校の生徒と長島病院長=先月24日
多摩病院で、各校の生徒と長島病院長=先月24日

 コロナ禍、中学生にできることとは――。南生田・生田・枡形の市立3中学校が医療従事者へ感謝を伝えようと、横断幕やポスター、メッセージ付きチョコレートなどを作成。生田地区社会福祉協議会の協力のもと、先月下旬から市立多摩病院などの医療現場に思いを届けた。

 きっかけは昨年12月、同社協が主催した「第46回中学生が語る会」。「コロナ新時代、私の街で出来ること」をテーマにオンラインで実施し、3校の生徒が意見を交わす中、「医療従事者の方に感謝を伝えた上で、学校内での感染予防対策に力を入れていくべき」との声が挙がっていた。

 今回、「感謝」と「予防」をテーマに「不滅の医プロジェクト」として企画。学校ごとに寄せ書きや横断幕を制作したほか、ポスター700枚とチョコレート3500個を用意。共に2次元バーコードを付け、校内の感染対策を紹介する動画や感謝のメッセージを見られるように工夫した。

市立多摩病院「勇気もらえる」

 先月24日、多摩病院での贈呈式には各校の代表2人ずつが参加。南生田中生徒会長の松村珠花さん(2年)は「改めて感染予防に努める意識を持てたこと、医療従事者の方々に常に支えられていると実感できたことはとても大切」と話した。同院の長島梧郎病院長は「皆さんの言葉は非常に胸に刺さり、勇気につながる」と謝意を表した。

 同日に多摩区役所、その後も聖マリアンナ医科大学病院や市立看護短期大学に制作物を進呈。多摩区医師会を介して、区内の小児科や内科医院にも届けられた。同社協の西尾信会長は「オンラインで連携をとりながら形にできたことは一つの収穫」と手応えを語った。

ポスターとチョコレート
ポスターとチョコレート

多摩区版のトップニュース最新6

災害時、入浴支援で協定

川崎浴場組合

災害時、入浴支援で協定 社会

宿河原浴場 東日本台風でも対応

4月16日号

住民の心、支援広告に

長尾台バスあじさい号

住民の心、支援広告に 経済

高橋商事へ感謝 69万円超

4月16日号

女子用スラックス、6割

川崎市立中

女子用スラックス、6割 教育

市教委「近年増加傾向に」

4月9日号

北京五輪へ強化合宿

中野島在住石川雄大さん

北京五輪へ強化合宿 スポーツ

パラアイスホッケー 代表候補

4月9日号

住宅地の上昇鈍化

多摩区公示地価

住宅地の上昇鈍化 経済

10地点下落、商業地も横ばい

4月2日号

遊園駅南に新複合施設

野村不動産

遊園駅南に新複合施設 経済

旧ダイエー敷地 住宅・商業へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter