多摩区版 掲載号:2021年9月10日号 エリアトップへ

菅の獅子舞 中止続くも、伝統つなぐ 保存会・金子会長 東菅小で講話

コミュニティ文化

掲載号:2021年9月10日号

  • LINE
  • hatena
児童の前で歴史を語る金子会長
児童の前で歴史を語る金子会長

 毎年9月12日に近い日曜日、菅薬師堂で開催されてきた県指定無形民俗文化財「菅の獅子舞」。今年は6月時点で中止が決まり、2年連続の静かな週末を迎える。練習も止まったままだが、菅獅子舞保存会(金子敦会長)は地元小学校に出向き、800年以上の伝統を伝え続ける。

 「43年前に初めて獅子舞を踊った。今はこういう風に皆に伝える役目」。9月2日、金子会長は母校・東菅小学校の体育館で4年生95人の前に立った。夏休み前に薬師堂を見学していた児童は、金子会長の言葉に熱心に耳を傾け、「何人で踊るんですか」「今の獅子頭は何代目ですか」「天狗は何で赤いの?」と、質問を投げかけた。本番より軽い練習用の獅子頭を体験した佐保田莉里さんは「重く感じたし、踊るときは水を4リットルも飲むと聞いてすごく大変だなと思った」と話していた。

 同校6年生や西菅小3年生の授業にも出向く金子会長。「時代の流れで消滅してしまわないように、地道な動きを続けていくしかない」と語る。

 同保存会を含め、市民俗芸能保存協会に加盟する30団体のほとんどが活動できていない。同協会会長も務める、菅薬師奉賛会の廣田健一会長は「(獅子舞中止は)本当に残念。各団体で練習ができないと技術も未熟になり、披露もできない」と危機感を募らせる。

獅子頭をかぶる児童
獅子頭をかぶる児童

「バンバンなら私もいける!」

【本店】1月20日リフレッシュオープン/新台入替/各店 駅近・駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

書や絵画、一堂に

多摩区子連

書や絵画、一堂に 教育

きょうから作品展

1月21日号

慈善寄席に人気落語家

慈善寄席に人気落語家 社会

川崎いのちの電話

1月21日号

区役所で防災体験

区役所で防災体験 社会

31日

1月21日号

病と向き合った証、たどる

病と向き合った証、たどる 文化

民家園企画展 戦後の「接種証明書」も

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

新成人は入館無料

カワスイ

新成人は入館無料 文化

県民限定 31日まで

1月21日号

新春セール開催中!

「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook