多摩区版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

川崎漁協 10年ぶり ウナギ放流 多摩川・宿河原付近に400匹

文化

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
ウナギを多摩川へ放流する相楽地区長(左)
ウナギを多摩川へ放流する相楽地区長(左)

 川崎河川漁業協同組合(竹仲密昭組合長)は10月22日、宿河原付近の多摩川でウナギ約400匹を放流した。ウナギの放流はおよそ10年ぶりといい、資源保護や回復につなげたい考えだ。

 今回のウナギは愛知県産で、養殖して2年目のもの。10キロ分を同組合が購入し、宿河原地区(相楽義雄地区長)の会員らが放流した。

 毎年、アユやフナの放流に取り組んできた同組合。一方、ウナギは高価かつ漁獲量によって手に入らないこともあり、長く放流できていなかった。「ウナギは多摩川に元々いる魚だが、自然環境の変化で生息しづらくなった。多摩川で育ったウナギは海に出てマリアナ近海で産卵し、仔魚が帰ってくる」と竹仲組合長。今後も放流用のウナギを確保できれば継続する方針を示す。二ヶ領せせらぎ館の水槽ではウナギ2匹を展示している。

 同漁協宿河原地区では今月20日、多摩高校裏の多摩川浅瀬でアユの産卵場所づくりも実施。石を積んで水流を緩やかにする仕組みで、産卵期に備えた。

放流前のウナギ
放流前のウナギ

多摩区版のローカルニュース最新6

南無阿弥陀仏貴重な三尊塔

第4回川崎市地域文化財を紐解く【1】

南無阿弥陀仏貴重な三尊塔 文化

光明院・六字名号塔群

12月3日号

高校生 成果発表へ

ワカモノ未来PROJECT

高校生 成果発表へ 教育

14人がアイデア実践

12月3日号

川崎との歩み語る

日本地名研究所

川崎との歩み語る 文化

文化賞受け、12日に講演会

12月3日号

ソロ演技で全国3連覇

枡形一輪車岩佐そよさん

ソロ演技で全国3連覇 スポーツ

中学生の部、惹きつけ制す

12月3日号

登戸河川敷に「一日パーク」

市・小田急

登戸河川敷に「一日パーク」 文化

スケボーなど100人体験

12月3日号

3D板紙コマを工作

川崎北少年少女発明クラブ

3D板紙コマを工作 教育

12月11日 ワークショップ

12月3日号

長尾町会

長尾会館(多摩区長尾7-20-3/☎044-857-4340)

http://www.tamaku-chouren.com/

有限会社アイディーエー

あじさいまつりを応援しています 宮前区神木本町1-3-8

https://www.kanagawa-takken.com/detail/00071402697/

天台宗 長尾山 妙楽寺

川崎市多摩区長尾3-9-3(あじさい寺)/☎044-922-3653

https://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000000092.html

髙橋商店

川崎市多摩区長尾6-25-2

有限会社井田土建

多摩区長尾7-4-4 ☎044-911-3985

社会福祉法人 三神会

川崎市宮前区神木本町5-12-15 TEL:044-871-2010

https://sanshinkai.or.jp/

【つつじ寺】神木山 等覚院

川崎市宮前区神木本町1-8-1 TEL:044-866-4573

https://www.tougakuin.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook