多摩区版 掲載号:2021年12月24日号 エリアトップへ

生田地区3中学校 語る会、37人未来描く コロナ禍の学び 発展へ

教育

掲載号:2021年12月24日号

  • LINE
  • hatena
3グループに分かれ、生徒の司会進行で意見交換
3グループに分かれ、生徒の司会進行で意見交換

 生田、枡形、南生田の市立中3校による恒例の「中学生が語る会」が12月13日、生田出張所で行われた。生田地区社会福祉協議会(西尾信会長)の青少年福祉部が主催し、今年で47回目。

 テーマを毎年設定し、各校の生徒代表がグループ討論する取り組みで、37人が参加。昨年はコロナの影響で初のオンライン形式となったが、2年ぶりに対面で実現した。生徒たちは3グループに分かれ、大矢浩司部長ら青少年福祉部のメンバーや各校の校長、教員も加わって実施。今年のテーマ「コロナ禍で学んだこと これから出来ることは? 〜地域を見守ろう〜」について、意見を出し合った。

 各グループからは「うがいや手洗いなどルールを続けることで、その先に何かがある」「コロナ下でも清掃活動や掲示板を通じて地域住民とコミュニケーションできるのでは」「小学生や地域の方とオンラインで交流できないか。使い方は私たちが教えることで対話にもつながる」といった声が挙がった。

 昨年は語る会を通じて「医療従事者に感謝を伝える」という目標を掲げ、メッセージカードやお菓子を医療機関等に届けた。大矢部長は「若者からの激励は何より力になると、各方面からお礼の言葉をいただいた。他者への思いやりを今後も大切にしてほしい」と思いを寄せた。

多摩区版のローカルニュース最新6

住民ら 愛注ぐバラの道

アクセスロード

住民ら 愛注ぐバラの道 社会

花壇ボランティアの会

5月20日号

生田緑地の写真並ぶ

生田緑地の写真並ぶ 文化

せせらぎ館で31日まで

5月20日号

2年半ぶり生歌届け

2年半ぶり生歌届け 文化

yucat 東京公演に230人

5月20日号

県銘菓を一挙公開

共励会

県銘菓を一挙公開 経済

特設ウェブページで

5月20日号

親子で夏休み見学会

水とかがやく未来館

親子で夏休み見学会 教育

5月20日号

宇都宮と準決勝、今年も

バスケB1川崎

宇都宮と準決勝、今年も スポーツ

あすから ホーム等々力で

5月20日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】5月16日9:10オープン ポラリス「Sアイムジャグラー」増台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook