多摩区版 掲載号:2022年3月25日号 エリアトップへ

4月1日施行 市政報告 犯罪被害者等に対する支援策まとまる みらい川崎市議会議員団 露木 明美

掲載号:2022年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 私たちは、これまで犯罪にあわれた方々に対する支援について、条例化を求めて取り組んできました。その結果、昨年12月の議会で川崎市犯罪被害者等支援条例が全会一致で可決され、2022年4月1日より施行されることになりました。

心のケア、経済面も

 この条例は理念条例に近いものであり、具体的な支援策の内容は要綱で示されました。主な支援内容は、【1】ワンストップ支援窓口の設置、【2】弁護士による無料の法律相談、【3】経済的負担の軽減策として見舞金の支給(最大30万円)、【4】教育関係費の助成、【5】心理的ケアとして無料のカウンセリング(14回まで)、【6】日常生活を営むための家事や介護等の支援、【7】新たな住居に転居する場合の費用の助成、【8】就労相談--などです。

 私たちは、この案に対して代表質問で、他の局との連携のあり方、ワンストップ窓口の担当職員の人材育成、この取り組みの市民への十分な周知・広報などについて質しました。

各局で連携深め

 これに対して市民文化局からは、教育委員会事務局をはじめ健康福祉局やこども未来局などの担当部署と、さらなる連携を図ることが示されました。県などが開催する研修への参加や円滑な支援に向けて弁護士などからアドバイスを受けて人材育成を図ること、また、支援策の周知については公共施設などへの資料の配架を行い、当事者と接する警察署にも周知する--などの回答がありました。

 犯罪被害者等へ特化した条例については、制定後も多くの自治体で支援メニューの拡充が図られています。私たちは今後も他都市を参考にしながら、さらに支援メニューを拡充するよう要望しました。

 今後も「市民の皆様が安心して暮らせる安全なまち」を目指して取り組んでまいります。

川崎市議会議員 露木明美

川崎市多摩区生田2-1-3

TEL:044-299-8184

http://tsuyuki-a.com/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

災害でひとりの命も失わないために

五反田川・多摩川の治水対策の徹底を。危機管理体制強化の実現。 市政報告 Vol.7

災害でひとりの命も失わないために

川崎市議会議員 無所属 吉沢章子

4月1日号

会派要望を実現!!

市議会報告 みらい川崎市議会議員団 Vol.22

会派要望を実現!!

令和4年度予算で

3月25日号

犯罪被害者等に対する支援策まとまる

4月1日施行 市政報告

犯罪被害者等に対する支援策まとまる

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

3月25日号

川崎市の歳入低迷への光は「有効活用」と「投資」

議会報告

川崎市の歳入低迷への光は「有効活用」と「投資」

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月18日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月20日 新台は16時オープン 「めぞん一刻甘デジ」3店舗に

http://www.prime777.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook