中原区版 掲載号:2011年3月11日号
  • googleplus
  • LINE

横須賀線武蔵小杉駅が開通1周年に

通勤客などで混み合う朝の駅
通勤客などで混み合う朝の駅

 昨年3月13日に開業したJR横須賀線武蔵小杉駅がいよいよ1周年をむかえる。同駅は1日の乗降客数を約7万人と想定していたが、JR東日本によると「現時点では平日で約4万人」だといい、当初の見込みからは約3万人少ない。

 しかしながら、付近の飲食店店主は「駅が開業してから明らかに客数が伸びた。の流れが変わったことで、ランチに訪れる主婦や、会社帰りにお酒を頼むサラリーマンが増えた」と話している。なお、南武線と横須賀線を結ぶ連絡通路は現在も工事中で、市では平成23年春に完成予定としている。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク