中原区版 掲載号:2011年7月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

白内障、緑内障、糖尿病網膜症、プール熱・はやり目にも注意 患者目線で10年以上 日帰り白内障手術も 眼科・耳鼻咽喉科・他、地域密着の『小杉タワークリニック』

 本紙の取材に応じ10年以上になる『小杉タワークリニック』。眼科・耳鼻科・アレルギー科を統合した、地域密着の専門医だ。

 近年増えている眼の病は主に3つあるという。一つは『緑内障』。眼圧異常で視野が欠けてきて失明の恐れも。40歳以上の17人に1人がかかる身近な病気だ。二つ目は『白内障』。加齢に伴うことが多く、60代で70%、70代で90%、80代以上はほぼ100%が白内障による視力低下に。三つ目は『糖尿病網膜症』で、糖尿病発症から約5〜10年で起こるという。初期は無症状だが進行すると失明の恐れも。その他、夏に流行する『プール熱』『はやり目』。「いずれにせよ、眼に違和感があったら早めの診断を」と注意を呼びかけている。

 同院は日帰り白内障手術や院内セカンドオピニオンをはじめ、畳敷き待合室、車イスやベビーカーで受診できるバリアフリー設計、待ち時間解消のための予約システムなど、環境も充実。大学病院や総合病院で用いられる医療機器も導入し、質の高い医療提供を図る。
 

小杉タワークリニック

中原区版のピックアップ(PR)最新6件

桜さくら ら・ら・ら

春らんまん♪桜特別号

桜さくら ら・ら・ら

3月10日号

家事のお願い上手になろう

家事仕事のマッチング

家事のお願い上手になろう

3月9日号

絵本通じて「多様性」楽しむ

川崎市「いろいろブックフェア」

絵本通じて「多様性」楽しむ

3月9日号

「あなたの家事力、仕事に活かせませんか」

その疑問、ドコモスマホ教室で解決

「スマホって便利なの?」「アプリで何ができるの?」 ドコモショップ武蔵小杉店

その疑問、ドコモスマホ教室で解決

3月2日号

目元のクマ・たるみに注入治療

「老け顔・疲れ顔の原因にアプローチ」―症例3万件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

目元のクマ・たるみに注入治療

3月2日号

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク