中原区版 掲載号:2011年11月18日号
  • googleplus
  • LINE

宮内の歯科医院で 幸福の木 3度花咲く

甘い香りが漂う幸福の木の花
甘い香りが漂う幸福の木の花

 「幸福の木」として世界的に人気が高い『ドラセナ・フレグランスマッサンゲアナ』―。ハワイでは別名「ハワイアン・ティー(幸福を呼ぶ木)」と言われ、家の前に置いておくと良いことがあるという言い伝えを持つ。

 原産地は熱帯アフリカ、非耐寒性常緑中高木に分類。10〜15年に一度花を咲かせるが、その花は「一生に一度咲く珍しい花」と言われる。宮内の上村歯科医院では12年前からこの幸福の木を育て、今年3回目の花を咲かせた。「一度でも珍しいのに三度咲くなんてすごい。本当に幸せなことが起きそう」と患者に喜ばれているという。
 

中原区版のローカルニュース最新6件

西宮下し6連勝

サンダース

西宮下し6連勝

3月16日号

回復への支援に感謝

ツアーで商店街を堪能

車椅子2台を寄贈

川崎北法人会

車椅子2台を寄贈

3月16日号

小原孝ピアノコンサート

「なかパラ」に集まれ

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク