中原区版 掲載号:2012年2月3日号
  • googleplus
  • LINE

虚偽の書類作成巡査逮捕を受けて 中原署署長「信頼を回復したい」

社会

新井雅之署長
新井雅之署長

 自転車盗難事件をねつ造し、容疑者を検挙したとする虚偽の捜査書類を作成したとして、神奈川県警は先月26日、中原警察署地域課巡査の仲田正彦容疑者(34)を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、知人の男性に依頼し自転車を盗ませ、男性を検挙し、虚偽の内容の文書を作成して上司に提出したとしている。

 昨年9月、巡回中に無灯火の自転車で走行させて男性を職務質問し検挙。署に連れていったうえで、検察庁に送らない微罪処分とした。”協力した”男性には謝礼として6000円を支払っていたという。

 その同時期に、同署地域課の私的な積立金の紛失騒ぎが起き、その調査過程で同巡査の携帯電話の通話記録を任意提出させたところ、自転車盗の男性と通話していることが判明した。

 中原署の新井署長は「非常に申し訳ない気持ち。区民の方からの信頼を裏切ってしまったので、署員一同、一所懸命仕事をして信頼を回復したい。警察の原点である『世のため人のため』をもう一度徹底していく」と話した。
 

子ども達に「家庭」という環境を

家族と暮らせない子どものための「養育里親」説明会開催。NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6件

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

在宅療養について考える

在宅療養について考える

中原区がシンポジウム

2月24日~2月24日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク