中原区版 掲載号:2015年3月20日号 エリアトップへ

企画広告 『夢をかたちに!心かよう街づくり』をめざして 民主党神奈川県第10区総支部副幹事長中原区市政担当松井たかし

掲載号:2015年3月20日号

  • LINE
  • hatena
石上としお参議院議員(左)と松井たかし(右)
石上としお参議院議員(左)と松井たかし(右)

 本日は、川崎・中原の街づくりについて、親交のある、石上としお参議院議員と中原区にお住まいの方々と懇談し、松井たかしに対して市政への意見・要望をいただきました(企画・制作/松井たかし後援会)。

高齢者対策

 柏木さん▼中原区では人口が増加し、高齢者が増えてきています。高齢者の方に対してどのような街づくりを考えていますか。

 松井たかし▼川崎市の将来人口推計では、今後ますます高齢者が増えていきます。私は、高齢者が孤立しないで安心して医療・介護が受けられるよう、特別養護老人ホームの計画的な整備や医療・看護・介護・生活支援(買い物や見守り)など、全ての地域住民が一体的なケアを受けることが可能な「地域包括ケアシステム」の構築が必要だと考えています。

待機児童対策

 中川さん▼待機児童や子育てについては、どのように考えていますか。

 松井たかし▼川崎市では、保育受け入れ枠の拡充などの施策が実施されるなど、待機児童の解消に向けて取り組みをされています。引き続き、待機児童ゼロの取り組みの推進と、子どもの健全な心の発達のための保育環境の整備、子ども医療費助成の拡充を進めていきたいと思います。また、障がいのある子もない子もお互いを尊重しながら、ともに支え合える社会をめざし、障がい児の受入れ拡大をはじめ、よりきめ細やかな対応が可能な少人数学級の実現が必要だと考えています。

街づくり

 伊藤さん▼市民が安心して暮らせる街づくりに向けて、どのように考えていますか。

 松井たかし▼安心して暮らせる街づくりを進めるには、人と人とのつながりが一番大切であると思います。例えば、中原区では、新しく住民となられた方と既に住んでおられる住民の方とのコミュニティーづくりが重要であると思います。私は、そのコミュニティーの支援に取り組んで行きたいと思っています。そのためにも、人と人とのつながりを大切にし、地域のふれあい活動や青少年の健全育成、環境保全活動や美化活動、防犯や防災活動など様々な活動を行っている町内会・自治会の活動の活性化を図り、積極的な加入を進め、お互いに助け合う「共助の精神」で取り組んでいけるよう、最大限の努力をしていきたいと思います。

交通基盤の整備(南武線)

 井土さん▼川崎市の交通基盤の整備、特に南武線の混雑緩和に向けて、どのように考えていますか。

 松井たかし▼南武線については、朝夕の時間帯には混雑が激しく、列車に乗ることができないなどの課題があります。この課題を解決するには、川崎市で調査に着手した立体交差事業をすすめ、南武線の高架化や橋上駅舎化をして、6両編成から8両編成にするなどの必要があると思っています。さらに、道路ネットワークの整備による快適な生活環境の実現や、市民のニーズを把握し、生活に密着した交通対策を推進したいと思います。

国政と市政の連携

 柏木さん▼石上参議院議員は国政と川崎市政の連携について、どのようにお考えでしょうか。

 石上としお参議院議員▼松井さんとは以前、川崎の地でともに仕事をしていたこともあり、この対話会に出席させていただきました。現在の川崎市は人口が増加中であり、若い世代が転居してきておりますが、他方、産業都市川崎として、これまでの高度経済成長を支えてこられた年配の方々も多く住む街であります。まさに、働く者・生活者それぞれの視点で将来の社会保障制度を支えていく政策の実現が必要だと考えます。また、川崎市ではICT(情報通信技術)を活用して、ソフト・ハード両面におけるスマートシティ構想の策定に向けた取り組みが進められていますが、その実現に向けて、地域の声がしっかりと反映されるべきであり、地域・地方と国政の連携は絶対必要条件となります。私は国政の立場で出来うることを全力で取り組むため、松井さんとしっかり連携していきたいと考えています。

期待の声

 司会▼最後に、「松井たかし」さんに対する期待の声をお聞かせください。

 中川さん▼私は、松井さんとは付き合いが長いのですが、彼を全面的に応援します。松井さんって、この通り見た目にも体も大きいのですが、いろんなことを受け止めてくれる人なのです。これまでは労働組合の役員として働くみんなの話を聞いて、いろんな対応をしてくれましたが、今度はその経験を政治活動に活かして欲しいと思います。応援してるよ。まっちゃん!

 井土さん▼私は、松井さんの街づくりに対する思いに共感します。今までも松井さんは、会社や地域でも、色々な方々と接し、気軽に相談に乗ったり、課題解決をしている姿を何度か見ました。松井さんは人柄や対話力はもちろん、経験豊富な知識を持っており、川崎市で十分に活かしていけると思っています。松井さんの活躍に期待しています。

 松井たかし▼私、松井たかしは、市民の皆さまの声をよく聞き、市民の皆さまとともに、中原区の街づくりを進めていくことが大切だと考えています。本日はお集まりいただき、ありがとうございました。

松井たかし 

川崎市中原区上小田中4-1-1

TEL:044-754-2583
FAX:044-754-2333

http://www.t-matsui.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

感染抑制のためにPCR検査を

県政報告

感染抑制のためにPCR検査を

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

10月9日号

市は車両、車中避難体制を確立せよ。

市政報告vol.64

市は車両、車中避難体制を確立せよ。

川崎市議会 自民党川崎市議団副団長 末永 直

10月9日号

国への要望みのり、多摩川の治水対策が決定!

川底土砂掘削工事、下水道ゲートの自動化、監視カメラ設置地など 県政報告Vol.15

国への要望みのり、多摩川の治水対策が決定!

神奈川県議会議員 川本 学

10月9日号

市民の命を最優先に保健所体制の強化を

市政報告

市民の命を最優先に保健所体制の強化を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月9日号

観測機器のデータとコロナ禍の災害対応

市政レポートVol.14

観測機器のデータとコロナ禍の災害対応

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月9日号

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

意見広告

野党統一で「命と暮らし守る」政治を

 立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月9日号

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク