中原区版 掲載号:2015年10月16日号 エリアトップへ

市政報告N0.5 「保育士宿舎借り上げ支援事業」を保育士確保施策として導入を 川崎市議会議員 松井たかし

掲載号:2015年10月16日号

  • LINE
  • hatena

待機児童ゼロ実現も困難な保育士確保

 平成27年9月14日から10月6日にかけて開催された決算審査特別委員会において、平成26年度川崎市一般会計歳入歳出決算認定をはじめ、各会計の決算認定議案の審査を行いました。(川崎市議会における決算審査は、決算審査特別委員会を設置し、常任委員会別に設置される5つの分科会において審査を行います)。

 川崎市では、平成27年4月の待機児童解消をめざし、認可保育所の整備、認可外保育施設の充実に向けて様々な施策がとられ、平成27年4月1日現在で厚生労働省基準による待機児童ゼロが実現されました。施設面の整備が図られている一方で、そこで働く保育士の確保が非常に困難な状況であることから、平成26年度から実施された保育士確保施策、【1】民間保育所保育士確保対策事業費、【2】認可外保育施設保育士資格取得費補助金の実施状況について、9月28日に開催された市民分科会で質問しました。

保育士確保のため、処遇改善を

 まず、「民間保育所保育士確保対策事業費」については、2回の就職相談会を開催し、69法人の参加の下、49人が来場、うち18人が就職したとの答弁でした。また、「認可外保育施設保育士資格取得費補助金」については、認可外保育施設における保育士確保と質の向上を目的に、現に保育に従事している職員の保育士資格取得を支援するため、保育士養成施設の受講に要した経費を補助するものでしたが、補助対象に該当する職員がいなかったため、実績がなかったとの答弁でした。そのため、平成27年度は、保育士養成施設の受講により保育従事者が勤務できない期間について、代替職員の雇用費補助制度を創設、また、学習費用の対象経費については、民間の通信教育の受講料を加えるなど、より効果的に資格取得の支援が行えるように変更したとの答弁がありました。

 保育士確保については、これらの施策のさらなる充実も大切ですが、保育士の処遇改善も重要です。そのためにも、他都市で実施している「保育士宿舎借り上げ支援事業」を、早期に導入する必要があると考えます。

松井たかし 

川崎市中原区上小田中4-1-1

TEL:044-754-2583
FAX:044-754-2333

http://www.t-matsui.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

 『災害と町内会』

市政報告 Vol.15

 『災害と町内会』

川崎市議会議員 松川正二郎

5月7日号

団員数を充実させ、実践的な消防訓練を

市政レポートNo.103

団員数を充実させ、実践的な消防訓練を

議会運営委員会委員長 原 典之

5月7日号

陽性者発生後は一斉検査を

市政報告

陽性者発生後は一斉検査を

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

4月30日号

子育て支援に新設メニューが登場

市政レポートVol.18

子育て支援に新設メニューが登場

川崎市議会議員 吉沢 直美

4月30日号

【保存版】コロナワクチン接種予約等の最新情報について

市政レポートNo.132

【保存版】コロナワクチン接種予約等の最新情報について

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

4月30日号

町内会・自治会への補助金支援について

市政報告

町内会・自治会への補助金支援について

川崎市議会議員 松原しげふみ

4月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter