中原区版 掲載号:2015年11月27日号 エリアトップへ

川崎ビーチスポーツクラブに所属し、ビーチバレーの選手として注目を集める 坂口 佳穂(かほ)さん 川崎市在住 19歳

掲載号:2015年11月27日号

  • LINE
  • hatena

ビーチバレーの魅力広めたい

 ○…ビーチバレーを始めて2年目ながら、川崎若手の選手として、テレビや雑誌といったメディアに取り上げられるなど注目を浴びている。「実力はまだ無いのに申し訳ない」と話すが、「ビーチバレーの人気が広まってくれれば」と19歳の若さで競技の発展を担う大人の姿勢を見せる。もちろん選手としての自覚も忘れない。多忙な中でも、週5日はコートのある川崎マリエンで練習し、オフも体力づくりに励む。「強い選手になって、たくさん勝ちたい」と抱負を語る。

 ○…バレーボールの経験は小中学校生の時。一昨年の秋にマリエンで開かれた川崎市長杯を父と見に行った際、すぐにビーチバレーの虜になったという。「屋外という開放感や音楽が流れる楽しい雰囲気、何より選手が楽しそうにプレイしているのが印象的だった」と興奮気味に話す。昨年4月、ビーチバレー選手の育成などを目的に設立された川崎ビーチスポーツクラブのアカデミー生になった。「とにかく負けず嫌い」で、この夏もハードな練習をしてきたことは、日焼けした笑顔が証明している。

 ○…宮崎県の出身。中学卒業後に東京へ。今は川崎に住む、大学2年生。「授業も多くて大変なんです」と苦笑する。リフレッシュは映画や海外ドラマを見ること。スイーツにも目がないという。元気の源は「家族と会うこと。話すだけ話して、嫌なことはすぐ忘れる」とはにかみ、家族の存在が大きな支えになっているようだ。

 ○…リオや東京五輪の出場も期待されるが「とんでもない」と話し、まずは実力をつけていくことが必要と堅実派な発言。「今の目標はおばあちゃんのいる宮崎県の大会で優勝すること」と、お世話になった祖母の目の前での優勝を目指す。先月には地元マリエンで開催された川崎市長杯にも出場し、若さ溢れるプレーで注目を集めた。これからも勝利にこだわり続けていく。

中原区版の人物風土記最新6

原 正人さん

国の文化財に登録された門と稲荷社を有し、地元不動産企業で代表を務める

原 正人さん

小杉陣屋町在住 63歳

4月3日号

岡野 敏明さん

川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

岡野 敏明さん

多摩区在住 60歳

3月27日号

瀧村 治雄さん

川崎市全町内会連合会会長に就任した

瀧村 治雄さん

高津区在住 82歳

3月20日号

川野 安子さん

25年にわたり子どもの支援に取り組む「ベビーキルトかわさき」の代表を務める

川野 安子さん

多摩区在住 81歳

3月13日号

岩 篤志(いわ あつし)さん

中原区の小学校や自身のコミュニティカフェで「食」を通じたまちづくりを行う

岩 篤志(いわ あつし)さん

幸区堀川町在勤 36歳

3月6日号

冨樫 結菜(ゆいな)さん

都内の舞台やテレビドラマなどに幅広く出演する

冨樫 結菜(ゆいな)さん

川崎市在住 24歳

2月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク