中原区版 掲載号:2018年3月9日号 エリアトップへ

西中原中 大同窓会で笑顔溢れる 約1000人が参加

文化

掲載号:2018年3月9日号

  • LINE
  • hatena
体育館に集まった卒業生
体育館に集まった卒業生

 市立西中原中学校70周年を記念した「第2回大同窓会」が3月3日、同校体育館で行われた。全卒業生が対象で約1000人が来場した。同校は全国の公立小中学校で有数の生徒数を誇り、卒業生が約2万7千人いるという。

 大同窓会を企画したのは、卒業生の同窓会組織「梅の実会」の代表者らからなる実行委員会(戸張裕康会長)。戸張さんらは多くの卒業生に参加を呼びかけるために、赤色ののぼり旗を街に掲げるなど準備を行ってきた。

 午後5時から始まった大同窓会では、卒業生が体育館に集合してくると、久々に会う旧友と手を取り合って再会を喜んでいた。

 戸張さんは「親子3代で来てくれた方もいて良かった。これを機に卒業生の輪が広がれば。100周年に向けて若い方たちが、伝統を繋いで行ってほしい」と話していた。

 近所に住んでいるという1期生の藤澤宏さん、川畑アイ子さん、松原佳江さんは一緒に来場し受付をすると、松原さんは「1期生としてこの故郷に来られるのは幸せ」と話し、親子3代で同校に通っているという川畑さんは「各年代の人が集まるのが楽しみですね」と笑顔で話した。藤澤さんは「2カ月おきに同窓会をしている仲間が10人以上いる」と元気に答え、大同窓会を楽しんでいた。

中原区版のローカルニュース最新6

「短冊に願い込め」

医大通り商栄会

「短冊に願い込め」 文化

彩る100個の七夕飾り

7月1日号

街への落書き「NO」

街への落書き「NO」 社会

富士通社員らが社会貢献

7月1日号

新メンバーで復活

川崎北LC

新メンバーで復活 社会

7月から再スタート

7月1日号

小学生が意見交わす

小学生が意見交わす 教育

子ども哲学カフェ「盛況」

7月1日号

リュウゼツランはいかが

リュウゼツランはいかが 文化

希望者に2株進呈

7月1日号

新会長に小柴氏

市食衛協

新会長に小柴氏 経済

新理事に区会長の萩原氏ら

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook