中原区版 掲載号:2018年3月16日号 エリアトップへ

回復への支援に感謝 川崎ダルクが集い

社会

掲載号:2018年3月16日号

  • LINE
  • hatena
ダルクの紹介をする岡崎さん
ダルクの紹介をする岡崎さん

 薬物依存症者への治療回復プログラムを行っている川崎ダルク(岡崎重人施設長)は9日、感謝の集いを市総合自治会館で行った。

 会場には依存症回復に励む利用者のほか、来賓として横浜保護観察所や中原区と高津区保護司会の関係者など約130人が参加。NPO法人川崎ダルク支援会の藤原忠興理事長は「本日は川崎ダルクに関わる皆様に参加頂き感謝申し上げます」と挨拶した。

 集いが始まると高津区更生保護女性会の会員によって食事が振る舞われた。また、スライドショーを上映しながらの活動報告やダルク利用者の体験談のほか、アトラクションなどが披露された。岡崎施設長は「イベントを開いたことで、参加者の一体感が強まった。多くの方に支えられていることが実感できて良かった」と話していた。

 川崎ダルクは2004年、高津区に設立され今年で14年目。現在は武蔵新城駅近くに施設を構え、薬物依存症者の回復支援や相談活動を行っている。

中原区版のローカルニュース最新6

死亡事故、全国で最多

神奈川県内

死亡事故、全国で最多 社会

8日時点で118人

11月26日号

天皇杯まで応援を!

天皇杯まで応援を! スポーツ

12月12日、等々力で準決勝

11月26日号

コロナ禍の人権学ぶ

コロナ禍の人権学ぶ 社会

全3回の講演会

11月26日号

「店づくり」子どもの手で

「店づくり」子どもの手で 社会

夢パークで「ゆめ横丁」

11月26日号

地上51mで望む初日の出

川崎マリエン

地上51mで望む初日の出 文化

事前申し込み制で

11月26日号

人気のフリマ開催

人気のフリマ開催 社会

きょう、国際交流センターで

11月26日号

中原区役所よりお知らせ

地元ショッピングモールで2つのイベント開催

https://www.city.kawasaki.jp/nakahara/index.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook