中原区版 掲載号:2018年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

ミニバス男女サンダース杯 玉川C初代王者に 市内8チーム プロの舞台に

スポーツ

玉川ケイジャーズのメンバー
玉川ケイジャーズのメンバー
 市内の男女各4チームによるミニバスケットボール大会「サンダースカップ」が3月29日、とどろきアリーナで行われ、男子は区内で活動する玉川ケイジャーズ、女子は梶ヶ谷ベアーズ(高津区)がいずれも3戦全勝で優勝を飾った。

 青少年育成を掲げて初めて企画された同大会は、B1・川崎ブレイブサンダース主催、市ミニバスケットボール連盟が主管。男女分かれてリーグ戦3試合を行った。

 サンダースの篠山竜青選手が憧れだという優勝した玉川ケイジャーズの主将、水品皓暉(こうき)君(当時6年)は「チームメートのおかげで勝てた。将来はサンダースに入りたい」と語った。

 各チーム勝敗は以下。【男子】▽南河原ミニバスケットクラブ(1勝2敗)▽南加瀬ロケッツ(3敗)▽中原セブンティーシクサーズ(2勝1敗)【女子】▽四谷クラブ(2勝1敗)▽稲田ミニバスケットボールクラブ(3敗)▽南河原ミニバスケットクラブ(1勝2敗)

中原区版のローカルニュース最新6件

市民公開講座参加者募集

聖マリ医大専門医らが解説!「老化を遅らせる最新医学」

http://npoacademy.jp

<PR>

中原区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク