中原区版 掲載号:2018年8月3日号 エリアトップへ

市政レポート 想定外の災害、想定内の準備を 自民党川崎市議団副団長 原 典之

掲載号:2018年8月3日号

  • LINE
  • hatena

 6月の梅雨明けから、観測史上類を見ない猛暑、酷暑が続いています。西日本豪雨の被災地は、政府が激甚災害指定をしており、さらなる支援が必要となっています。川崎市議会でも、過去の災害時と同様に、今回も100万円の支援金を送ることが決まりました。

 また、川崎市の職員も、7月27日現在で延べ83人が人的支援のために広島県に派遣されました。業務は、災害マネジメント総括支援員、避難所運営支援、建物被害認定調査など様々です。猛暑の中、消防隊、自衛隊、警察官、消防団員らをはじめ、復興に対し尽力されていることに敬意を表するばかりです。

 川崎市でもここ数年、災害に対する取組みの強化が図られています。地域防災計画として、備蓄計画、ハザードマップの見直しなども行われてきました。これらも、計画して終わりではなく、日常生活に落とし込んだ対策を取ることが重要です。最近の災害は、どれも想定外だったことが現実となっていることから、あらゆる想定外を想定内として捉えるべきです。

 このたび、中原消防団の大戸分団が、消火活動の基本動作などを競う消防操法大会で県4位となりました。こうした実績を、万一の災害時にも生かせるように、団員の技術を向上させる取組みも求められてまいります。

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

市政レポートVol.20

下沼部小学校の通学路を安全に!地元の声を届ける要望活動

川崎市議会議員 吉沢 直美

10月22日号

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

意見広告

政権交代で、いのちと暮らしを守る新しい政治を

日本共産党 前衆議院議員 はたの君枝

10月15日号

「変えよう。」

意見広告

「変えよう。」

立憲民主党 元衆議院議員 三村和也

10月15日号

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

市政報告

幼稚園「保育料補助」等で、保護者の負担軽減を

日本共産党川崎市会議員団 おおば裕子

10月15日号

生理用品の無償提供

県政報告

生理用品の無償提供

日本共産党神奈川県議会議員 君嶋ちか子

10月15日号

「移動の権利」確保に全力で

市政報告

「移動の権利」確保に全力で

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

10月15日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook