中原区版 掲載号:2018年8月17日号 エリアトップへ

市社協が募金活動 西日本豪雨被災地に

社会

掲載号:2018年8月17日号

  • LINE
  • hatena
母親とともに募金をする子ども
母親とともに募金をする子ども

 社会福祉法人川崎市社会福祉協議会(佐藤忠次会長)は7月26日、JR川崎駅で西日本豪雨被災地への災害義援金街頭募金を行った。

 約1時間半の募金活動で集まった金額は18万7982円。義援金は社会福祉法人中央共同募金会に送られ、被災県義援金配分委員会で取りまとめを行い、被災市町村を通じ、被災者に配分される。

 自由通路内に響く、社協職員の募金を呼びかける声に、子どもから年配者まで多くの募金する姿が見られた。

 佐藤会長は「社協から現地に入っている職員もいる。今回の募金活動は現地に行かなくても何かできないか、と職員の中から、自発的に行おうと始まった。一般の人にもこうした運動が広がればいいと思う」と語った。

<PR>

中原区版のローカルニュース最新6

立候補予定者 政策訴え

川崎市長選

立候補予定者 政策訴え 政治

【Web限定記事】川崎JC 公開討論会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

「ウルトラマン」上映

市民ミュージアム

「ウルトラマン」上映 文化

30日、等々力緑地で

10月15日号

草刈り・花壇の手入れを

草刈り・花壇の手入れを 社会

市民健康の森で

10月15日号

男女混合チアが始動

男女混合チアが始動 スポーツ

「SPARKLES」

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook