中原区版 掲載号:2018年8月17日号 エリアトップへ

新城盆踊り保存会 420帳の提灯で歓迎 市川さん、感謝込め熱唱

社会

掲載号:2018年8月17日号

  • LINE
  • hatena
提灯に囲まれる市川さん
提灯に囲まれる市川さん

 新城神社(中原区新城中町)で今月1日に行われた新城納涼盆踊り大会で、420帳もの新しい提灯がやぐらを彩った。この日訪れた演歌歌手、市川由紀乃さんを応援する地元住民の気持ちが込められ、華やかに大会をもり上げた。

 これまで使われてきた提灯は、作製から15年以上が経ち劣化が目立っていたという。管理する新城盆踊り保存会が提灯の新調を検討する中、演歌歌手の市川由紀乃さんが今年も盆踊り大会に訪れることが決定。市川さんの歌手デビュー25周年の祝いを込めて、地元住民に提灯の協賛を募った。

 当初は「やぐらを囲うために必要な250帳」を目標にしていたが、それを大きく上回る420帳の協賛が集まった。急きょ、浅草の職人に依頼し、一つ一つ手書きでスポンサー名と「祝25周年市川由紀乃」と記し、「紅白出場」にかけたデザインの提灯が完成した。

 地元の大歓迎を受け登場した市川さんは「こんなにたくさんの提灯でお祝していただき感激」とコメント。暑さでにじむ額の汗を拭いながら、ヒット曲「由紀乃太鼓」など全3曲を熱唱した。また、提灯のお礼にと市川さんが持参した、故郷・埼玉県秩父地方の氷で作ったかき氷が来場者にふるまわれた。

 市川さんが新城神社の盆踊り大会に登場するのは今年で4年目。同じキングレコードに所属し地元で日本舞踊の普及に努める静和会の会主、若柳吉佐さんとの縁がきっかけ。市川さんに「川崎の母」と慕われる若柳さんは、「地元が一体となり応援できたことが嬉しい。皆さまに感謝したい。由紀乃ちゃんも2年前に紅白に初出場してから日々多忙なスケジュールの中でも、新城に来ていただきありがたい」と話した。

 この提灯は、今後の盆踊り大会で使われる予定という。 

市川さんの出演を喜ぶ若柳さん(左)
市川さんの出演を喜ぶ若柳さん(左)

中原区版のトップニュース最新6

人気漫画の翻訳版、292冊

国際交流センター

人気漫画の翻訳版、292冊 文化

図書室に設置「学びの機会に」

10月22日号

中国・瀋陽(しんよう)の生徒と交流

市立橘高2年生

中国・瀋陽(しんよう)の生徒と交流 教育

友好都市40年を機に

10月22日号

現新、一騎打ちか

川崎市長選

現新、一騎打ちか 政治

10月31日投開票へ

10月15日号

図書館で原画展示

藤子ミュージアム10周年

図書館で原画展示 文化

10月15日号

区制50周年へ企画案

中原区

区制50周年へ企画案 社会

「交流を深める機会に」

10月8日号

子育てパパを主役に

街ナカアート

子育てパパを主役に 文化

参加型企画、大盛況

10月8日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook