中原区版 掲載号:2018年10月19日号 エリアトップへ

市政報告NO.47 「自転車交通事故」撲滅のために! みらい川崎市議会議員団 松井たかし

掲載号:2018年10月19日号

  • LINE
  • hatena

 平成30年8月末における交通事故発生件数は、川崎市全体では2165件(前年比マイナス112件)、中原区では215件(同38件)であり、交通事故は減少しています。また、自転車関係事故の件数についても、川崎市全体では673件(同39件)、中原区では93件(同2件)であり、こちらも減少しています。

 一方、全体の交通事故のうち、自転車交通事故が占める割合である「自転車交通事故構成率」は、川崎市全体では31・1%、中原区では43・3%であり、神奈川県全体の自転車交通事故構成率23・3%を大きく上回っています。特に、中原区においては、不名誉なことに神奈川県内で最も高い自転車交通事故構成率となっています。これは、全体の交通事故の増減率がマイナス15・0%であるのに比べ、自転車関係事故の増減率がマイナス2・1%であり、自転車関係事故がほとんど減っていないことを示しています。

 このようなことから、自転車関係の事故を減らすために、より一層、自転車関係事故防止に向けた取組を強化する必要があります。このため、中原区では、自転車事故に遭わせたスケアードストレート方式の交通安全教室を実施することにより、一般的な「座学より効果的」に交通ルールやマナー遵守の重要性を啓発、教育することで、交通事故の減少を図ることを目的とした「中原区交通安全フェア」を、10月27日(土)15時から大戸小学校で開催します。交通安全意識の向上のために、多くの皆様に参加していただきたいと思います。

 私は、「中原・川崎の街」から交通事故がなくなり、安全で安心して暮らすことができ、そして住み続けたい街となるよう、より一層、交通事故防止に向けて取組みます。

松井たかし 

川崎市中原区下小田中2-21-6-202

TEL:044-750-2671

https://www.t-matsui.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

市政報告

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

川崎市議会議員 松原しげふみ川崎市議会議員 松原しげふみ

6月24日号

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

市政レポートNo.142

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

6月24日号

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

「緊急事態に関する国会審議を求める意見書」を国に提出。緊急時における憲法のあり方含め議論を!

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook