中原区版 掲載号:2019年1月18日号 エリアトップへ

市政報告NO.51 「小児医療費助成事業」対象者の更なる拡大を! みらい川崎市議会議員団 松井たかし

掲載号:2019年1月18日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市では、平成31年1月から小児医療費助成制度における入院医療費助成の所得制限が廃止されました。平成31年1月以降、中学校卒業までのお子さんが入院した場合、保護者の所得にかかわらず医療費助成の対象となり、医療機関に入院の医療費を支払った後、中原区役所で申請することにより、後日、ご指定の口座に医療費が振込まれます。(助成申請の受付は、平成31年2月からになります)

 今般、入院医療費助成の所得制限については撤廃されましたが、通院医療費助成については、引き続き所得制限があり、すべてのお子さんが対象とはなっていません。私は、「子どもは社会が育てる」という理念のもと、早期に通院医療費助成の所得制限を撤廃することが必要であると考えます。そして、対象となる年齢の引き上げ(現在は、小学生6年生まで)について、まずは入院医療費助成と同様に中学校卒業まで、早急に引き上げる必要があると考えます。

 私が目指す、「明るく、安全で、安心して暮らせる街」、「ずっと住み続けていきたいと思う街」の実現には、所得制限の早期撤廃、対象者の拡大が必要です。小児医療助成制度の更なる改善に、引き続き取組んで参ります。

 なお、平成31年1月からの入院医療費助成(0歳〜中学生)の概要は、別表のとおりです。また詳細については、「中原区役所区民サービス部保険年金課国保給付・医療費助成係 【電話】044・744・3202」までお問い合わせ下さい。

松井たかし 

川崎市中原区下小田中2-21-6-202

TEL:044-750-2671

https://www.t-matsui.jp/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

防火水槽を活用して放水訓練

市政レポートNo.114

防火水槽を活用して放水訓練

川崎市議会議員大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

7月1日号

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

市政報告

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

川崎市議会議員 松原しげふみ川崎市議会議員 松原しげふみ

6月24日号

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

市政レポートNo.142

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

6月24日号

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook