中原区版 掲載号:2019年5月1日号 エリアトップへ

体操 技を華麗につないで「ガンバ!」 玉川中3年 松本航至さん

スポーツ

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 小6の時に、全日本ジュニア体操競技選手権(東西決勝)大会に出場した経験を持つ松本航至さん。玉川中に体操部がないため、個人として参加した中1の市大会で優勝したこともある。今年8月には、中1から高3が参加する全日本ジュニア体操競技選手権大会2部に出場する。得意種目の鉄棒を武器に、横浜の体操クラブで平日の夕方4時間と休日の7時間を練習に励んでいる。

 「自分の課題は、真面目過ぎるところ。真面目な人は、言われたことをやるだけになってしまう。体操が上手い人はアドバイスを鵜呑みにせず、自分で自由にアレンジしている」と、謙虚な姿勢と冷静な分析だ。今年はクラブの男子キャプテンとして後輩をまとめる。「先輩がしてくれたように、練習中から『ガンバ!』と声を掛け合って、盛り上げたい。良い雰囲気を作りたい」と意気込む。

 松本さんが体操に出会ったのは大阪にいた幼稚園時代。大会初出場で入賞したのを機に向上心が芽生えた。自宅のふとんマットで練習を続けるうち、小3で選手コースにスカウトされた。「礼儀に厳しいクラブで、コーチに敬語の使い方を指導された。そのおかげで今があります」と振り返る。

 体操は1つの技を繰り返し練習するが、本番の演技は「通し」で行うため、いかに技と技をつなげて演技できるかがポイント。「すごい技を1つやるだけじゃダメ。技をきれいにつなげられた時にやりがいを感じる」と松本さん。今後の目標は技の難易度をあげること。「自分はケガがないから恵まれている方。もっと上を目指したい」。

中原区版のローカルニュース最新6

新成人 新たな門出

新成人 新たな門出 社会

等々力に6414人

1月17日号

どんど焼きで健康願う

どんど焼きで健康願う 社会

八幡大神

1月17日号

自治功労賞に原会長

自治功労賞に原会長 社会

贈呈式は2月14日

1月17日号

『なかミュー』 チケット販売へ

『なかミュー』 チケット販売へ 文化

1月25日、中原市民館で

1月17日号

若者向け動画でPR

ともに生きる社会かながわ憲章

若者向け動画でPR 社会

1月17日号

出初式、華やかに

出初式、華やかに 社会

消防関係者、一堂に

1月17日号

「愛称」を市民投票で

多摩川サイクリングコース

「愛称」を市民投票で 社会

1月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク