中原区版 掲載号:2019年6月7日号 エリアトップへ

一石二鳥の社会貢献 廃棄ブロック 3000本を配布

社会

掲載号:2019年6月7日号

  • LINE
  • hatena
「有効活用してもらえれば」と石井さん
「有効活用してもらえれば」と石井さん

 「御自由にお持ちください」。そう書かれた張り紙の下に積まれているのは、円柱型のコンクリートブロックだ。直径10センチ、高さ20センチ、重さは約3・6キロ。隣には使用例として花壇が作られている。

 配布場所は宮内1丁目に本社と川崎工場を構え、生コンクリート製造販売を行う「宮松エスオーシー」の道路沿いの敷地内。発案者は同社で嘱託社員として働く石井賢次さん(76)だ。石井さんはミキサー車の運転手として同社に勤務。定年後の仕事ではコンクリートの強度を図るため、テスト用に毎日30本の円柱ブロックを作りデータを取っているという。残った円柱ブロックは産業廃棄物として処理するためお金がかかる。石井さんは「地域の人が庭づくりなどに使ってくれたら一石二鳥」と考えた。

 配布を始めたのは昨年3月末。石井さんは配布開始時からカレンダーに赤鉛筆ではけた本数をメモしており、これまでの1年2カ月で約3000本がはけた。日頃から、工場が休みになる土日に本数が動くことが多く、今年5月の連休には、置いてあった275本全てがはけてしまった。

 同社には近所の住人から「使わせてもらったよ」などの声も届いているという。「ちりも積もれば山となる。この年まで雇ってくれている会社と地域の皆さんに少しでも貢献出来たら」と石井さん。

中原区版のローカルニュース最新6

サマフェスで「黒字めざせ」

平間小6年生

サマフェスで「黒字めざせ」 教育

出店通して地域交流を

7月19日号

3選手が全国へ

中原ルーキーズ

3選手が全国へ スポーツ

女子学童野球県選抜に選出

7月19日号

けが負うムクドリを救出

けが負うムクドリを救出 社会

地域住民が連携

7月19日号

「みんな見せます」

岡本太郎美術館20周年

「みんな見せます」 文化

記念展 前期スタート

7月19日号

五輪に向け、時差通勤

川崎市

五輪に向け、時差通勤 経済

24日、チャレンジデー

7月19日号

そうめん流しに笑顔

そうめん流しに笑顔 文化

大勢の参加者で賑わう

7月19日号

夏休みに「記者体験」

参加募集

夏休みに「記者体験」 教育

27日、小学生が取材

7月19日号

ドコモスマホ教室

体験会やメールの使い方などを分かりやすく説明します

https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/search/shop.html?id=0300307109200

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

サマフェスで「黒字めざせ」

平間小6年生

サマフェスで「黒字めざせ」

出店通して地域交流を

7月20日~7月20日

中原区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク