中原区版 掲載号:2020年6月12日号 エリアトップへ

中原消防団 「機能別」7人を任命 市内初、活動支援に期待

社会

掲載号:2020年6月12日号

  • LINE
  • hatena
布施団長(左から3人目)から任命された富士通の安東純一さん、大久保さん、久下裕一郎さん、高口宏起さん、吉澤忠晃さん
布施団長(左から3人目)から任命された富士通の安東純一さん、大久保さん、久下裕一郎さん、高口宏起さん、吉澤忠晃さん

 中原消防団(布施行雄団長)に6月1日、大規模災害時などに消防団の活動を支援する「機能別団員」7人が加わった。川崎市では今年4月から機能別団員制度を導入し、実際に入団したのは中原消防団が初めて。

 任命されたのは総合建設業「(株)興建」の社員2人、アメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」の選手ら5人の計7人。興建の2人が担う役割は大規模な災害が起きたときの支援活動。救護所などで負傷者手当のサポートに携わる。富士通の5人は、火災予防などのイベントやSNSを活用し、区民に防災意識を高めてもらうための広報活動を行う予定だ。

 5日、各職場で任命式が行われ、布施団長から辞令が手渡された。団員となった興建の齊藤一夫さんは「地域の方にもっと消防の活動を知ってもらいたい。そのために役割を果たしたい」と話す。富士通の大久保壮哉さんは「チームのファンは地域の方が多い。団員としての活動に励むと同時に、僕らのチームにも今まで以上に注目してもらえたらうれしい」と決意を語る。

 中原消防団の団員は今年6月時点で、217人で定員に対し87・1%と不足している。消防団員は本業と両立して幅広い活動に携わるため、加入をためらうケースもあるという。活動の場が限定される機能別団員の導入により、定員割れが続く消防団の人員不足を補うことも期待されている。布施団長は「機能別が消防団にとって大きな支えになってくれると思う」と話した。

興建の鳥羽貴仁さんと齊藤さん
興建の鳥羽貴仁さんと齊藤さん

中原区版のトップニュース最新6

人気漫画の翻訳版、292冊

国際交流センター

人気漫画の翻訳版、292冊 文化

図書室に設置「学びの機会に」

10月22日号

中国・瀋陽(しんよう)の生徒と交流

市立橘高2年生

中国・瀋陽(しんよう)の生徒と交流 教育

友好都市40年を機に

10月22日号

現新、一騎打ちか

川崎市長選

現新、一騎打ちか 政治

10月31日投開票へ

10月15日号

図書館で原画展示

藤子ミュージアム10周年

図書館で原画展示 文化

10月15日号

区制50周年へ企画案

中原区

区制50周年へ企画案 社会

「交流を深める機会に」

10月8日号

子育てパパを主役に

街ナカアート

子育てパパを主役に 文化

参加型企画、大盛況

10月8日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook