中原区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

川底土砂掘削工事、下水道ゲートの自動化、監視カメラ設置地など 県政報告Vol.15 国への要望みのり、多摩川の治水対策が決定! 神奈川県議会議員 川本 学

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena

 昨年10月に甚大な被害をもたらした台風19号に伴う大災害から1年となりました。

 災害当日、私は消防団の一員として、避難所へ逃げ遅れ孤立してしまった高齢者や身体の不自由な方の救助にあたり、任務を終えて帰宅すると自宅周辺の一帯が浸水しておりました。信じられない光景を目の当たりにし、水害の恐ろしさを身をもって経験しました。

 災害直後から、我々自民党中原区選出議員は被災地区の復旧作業や要望対応に取り掛かるなど、粉骨砕身取り組みました。そのさなか、御法川信英国土交通副大臣(当時)はじめ政府調査団が、川崎市では唯一中原区を訪れ、被害状況の現地調査にあたってくださいました。地元議員として大変ありがたく感じた次第です。

 さらに、復旧のためには国の支援が不可欠なため、自民党中原区選出の県議(川本)・市議一丸となって、政府に対して直接要望活動を行ったほか、中原区を訪れた稲田朋美自民党幹事長代行(当時)に対しても市民の安全・安心な日常生活が一刻も早く取り戻せるよう、しっかりと要望させて頂きました。その結果、令和6年度までに計191億円を投じる「多摩川緊急治水プロジェクト」が政府から発表され、緊急治水対策工事が着手となりました。

 私は、こうした経験から防災対策の重要性を痛感し、防災行政施策へ役立てるため、防災知識を修得するために、先日「防災士」の資格を取得しました。こうした防災に関する知識や備えは出番がないことが一番ではありますが、今後もこの知識を地域のためにいかしてまいります。

現地調査に訪れた政府調査団に応じる川本(左)と、御法川副大臣に要望した自民党中原区議員団
現地調査に訪れた政府調査団に応じる川本(左)と、御法川副大臣に要望した自民党中原区議員団
稲田氏に要望した自民党中原区議員団(左)と、防災士資格合格通知
稲田氏に要望した自民党中原区議員団(左)と、防災士資格合格通知

神奈川県議会議員・川本学

川崎市中原区田尻町12

TEL:044-201-7611

https://www.nakaharaku.com/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

防火水槽を活用して放水訓練

市政レポートNo.114

防火水槽を活用して放水訓練

川崎市議会議員大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

7月1日号

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

市政報告

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

川崎市議会議員 松原しげふみ川崎市議会議員 松原しげふみ

6月24日号

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

市政レポートNo.142

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

6月24日号

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook