中原区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

市政報告 Vol.15  『災害と町内会』 川崎市議会議員 松川正二郎

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

 新たな年度が始まり市役所の人事も新しくなりました。中原区長や、町内会・自治会を所管する市民文化局長を歴任され、昨年度で定年退職をされた向坂氏に「町内会・自治会の今後」について伺いました。

 現状では新型コロナウイルスの影響で思うように活動できない状況が続いていますが、行政側の見地から、次の2点のお話がありました。

 1つ目は、「町内会・自治会が最大限に力を発揮するときは災害時である。東日本台風でも東日本大震災でも現地ではその役割・活動は欠かせないものであった。災害時に確実に対応できるよう日頃より地域内の関係性を構築しておく必要がある」という点です。

 2つ目は、「加入率が減少傾向にある中、これが50%を下回った場合、町内会・自治会を通じて地域や地区の総意というものを把握するのが困難になる。つまり、ある事案を検証する場合に、全住民の意向調査をしなくてはならなくなってしまう」というものでした。

 私も現場におりますので、同様のことを考えておりました。住民自治組織の体制の脆弱化が進んでいます。「町内会って何をやっているの?」と思われている方も多いかも知れませんが、お祭りや行事などの常時の活動は、実は非常時に備えるということに深く関係しています。その意味でも、その存在意義を再考すべきです。勿論、町内会・自治会も、取り巻く環境が変化すればそれに適応していく必要があります。例えば、私の町内会では役員間の情報共有を行うためにLINEを導入しました。SNSはコロナ禍であっても非常時であっても有効に連絡をとることができる手段の一つです。また、川崎市では、町内会・自治会への新たな補助制度の創設に向けた具体的な内容を6月までに示していくことになっています。

川崎市議会議員 松川正二郎

TEL:044-328-9619

http://matsukawa.top/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

プラスチック資源循環促進法成立。川崎市の取組は。

市政報告vol.73

プラスチック資源循環促進法成立。川崎市の取組は。

川崎市議会議員 末永 直

6月11日号

SDGs実現に向け、取り組み強化!

県政報告Vol.17

SDGs実現に向け、取り組み強化!

神奈川県議会議員 川本 学

6月11日号

一日でも早いワクチン接種を

市政レポートNo.104

一日でも早いワクチン接種を

議会運営委員会委員長 原 典之

6月4日号

コロナワクチン最新情報【2】

市政レポートNo.133

コロナワクチン最新情報【2】

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

5月28日号

資源物等の持ち去りに条例改正で罰則科す

市政報告

資源物等の持ち去りに条例改正で罰則科す

川崎市議会議員 松原しげふみ

5月21日号

PTA会費はPTA活動のために

市政報告Vol.10

PTA会費はPTA活動のために

川崎市議会議員 重冨たつや

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter