中原区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

新城で”つながる”まちづくり 南荘石井事務所

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
自身が手掛けた新城の街並みに立つ石井代表
自身が手掛けた新城の街並みに立つ石井代表

 「『住み続けられる街』は、誰かと”つながる場”がたくさんある街だと思う」と話すのは、新城を中心に不動産業を営む南荘石井事務所の石井秀和さん。

 石井さんはこれまで、魅力ある街づくりを進めるため、地域カフェ「新城テラス」や、築50年の集合住宅1階を店舗に改築した「第六南荘」などを手掛けてきた。昨年のコロナ下では、コワーキングスペース「新城WORK」をオープンさせ、個性的な街・新城の一役を担っている。

 石井さんが物件を手掛ける際に意識しているのは、”つながる場”になれるか。「気軽に来れるいつもの場所で顔見知りになれば、いざという時や困っている時に相談できる。病気や介護など課題は人それぞれでも、SOSがあれば、応えられる人を紹介できるかもしれない」と石井さん。

 昨年、第六南荘に開設された「訪問看護シンジョーステーション」も、同じ思いを持つ同ステーション代表の中尾根さんと意気投合してできた”場”の一つだ。

 「住人一人ひとりの課題に向き合えば、同じ課題を持つ人同士でつながれる。その課題を街の中で解決できるようになれば、おのずと街の個性になるのではと、最近考えています」と石井さん。

横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの17の目標のうち、同企業の取り組みに該当する項目を一部掲載したものです
横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの17の目標のうち、同企業の取り組みに該当する項目を一部掲載したものです

南荘石井事務所

中原区上新城2-6-11石井ビル2階

TEL:044-777-2000

https://seses-ishii.jp/

中原区版のピックアップ(PR)最新6

イベントを通して豊かなまちへ

イベントを通して豊かなまちへ

NPO法人カワサキミュージックキャスト

6月11日号

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

コロナ禍の葬儀、どうすれば?

80代女性の相談「施設に入っている主人が心配」

6月11日号

「電気三輪自動車」で世界へ

今年中に販売開始予定

「電気三輪自動車」で世界へ

(株)日本エレクトライク

6月11日号

生コンに「もったいない精神」を

生コンに「もったいない精神」を

 宮松エスオーシー

6月11日号

植物由来100%の実現めざす

地球、食材、身体に優しい

植物由来100%の実現めざす

(株)ユニオン産業

6月11日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter