中原区版 掲載号:2022年4月1日号 エリアトップへ

市政レポートNo.111 市立病院に市内産野菜を導入 川崎市議会議員大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

掲載号:2022年4月1日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市内には農家の方が多くおり、中学校給食では毎月、市内産野菜が使われ、生徒の皆さんには、その美味しさを伝え理解を深めて頂いています。その中で昨年9月の本会議(決算審査特別委員会)において、市立病院への市内産野菜の導入について質問しました。

【以下、質問要旨】

(Q)市立病院の食事提供について、業者選定方法と選定基準は?

(A)一般競争入札。参加資格は「給食サービス」で業者登録されていること。実績2件以上。医療関連サービスマークを有すること。

(Q)1食あたりの費用と、食事提供に伴う収入は?

(A)費用は、栄養士の人件費と光熱水費を除き、川崎病院は930円、井田病院は975円。収入は、厚労省告示により基本的な入院時食事療養費は640円とされている。

(Q)市内産野菜の病院食導入に向けた見解と課題は?

(A)地域を身近に感じ、患者の満足度向上に繋がる。取扱量・価格・供給ルート等の課題はあるが、導入に向けて検討していく。

 これを受け4月5日から、この時期旬な市内産野菜「のらぼう菜(お浸し)」が井田病院食に導入されます。季節の野菜や果物を味わうことは、入院している中でも季節を感じることができ、世間との繋がりも実感できるかと思います。今回は試験的に行い、アンケートを実施し、継続に向けた検討を行います。JAセレサ川崎と経済労働局とさらに連携を深め、取り組みの継続と川崎病院への導入について、引き続き注視して参ります。

病院食に沿えるメッセージカード
病院食に沿えるメッセージカード

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

市政報告

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

川崎市議会議員 松原しげふみ川崎市議会議員 松原しげふみ

6月24日号

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

市政レポートNo.142

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

6月24日号

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

「緊急事態に関する国会審議を求める意見書」を国に提出。緊急時における憲法のあり方含め議論を!

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook