神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2022年4月8日 エリアトップへ

区民ら700人でPR動画 「まちの魅力」今月から配信

コミュニティ社会

公開:2022年4月8日

  • X
  • LINE
  • hatena
ドローン撮影に手を振る出演者
ドローン撮影に手を振る出演者

 中原区制50周年に向け、まちの魅力を盛り込んだPR動画が完成。4月1日に動画投稿サイト・ユーチューブで公開された。区にゆかりのある総勢700人が出演し、意見を出し合いながら市民参加型で制作した。

 PR動画は、区制30周年の記念で作られた歌「この街のどこが好き?」に合わせ制作。大学生や俳優、ダンサーなど5人が出演し、大戸、住吉、丸子、玉川、小杉の5地区を紹介している。自然の美しさや街のいぎわい、人々との交流などが収録され、ドローンを活用した空撮も取り入れ、多摩川沿いの魅力ある風景も伝えている。

 歌のサビの部分では、商店街や商業施設で働く人々、高校生、保育園児らが出演し歌に合わせたダンスを披露。川崎フロンターレFROの中村憲剛さんが踊る姿も。

 動画は、約5分の通常版と30秒のダイジェスト版と2種類を配信した。

ロケ地の下見も

 PR動画は、区とまちづくり推進委員会(関口清委員長)が、広く知られていない魅力を動画で配信し、地域愛を育んでもらおうと、2年前から企画してきた。

 ワークショップを開き、区民から地元を再発見できるような意見を募集。区民らと撮影場所を下見して回るなど盛り上げてきた。

 区地域振興課の担当者は「ゆかりのある方々と意見を出し合い、音楽や多くの出演者も『メイドイン中原』で制作した」とアピール。関口委員長は「多くの協力で完成できてうれしい。地元の人でも関心を持ってもらえる動画が出来たと思うので見てほしい」と呼び掛けた。

中原区版のトップニュース最新6

学校教員、131人不足

川崎市

学校教員、131人不足

非常勤講師などで対応

6月21日

客と連携 店舗で人命救助

はなまるクリニック

客と連携 店舗で人命救助

時間外に要請 医師ら急行

6月21日

電子書籍 導入は16自治体

電子書籍 導入は16自治体

本紙調査 蔵書数、利用数に課題も

6月14日

運転手不足で144便減

市バス

運転手不足で144便減

鷲ヶ峰営業所管内 10日から

6月14日

向河原交番、来春に廃止

中原警察署管轄

向河原交番、来春に廃止

県の方針、中丸子に統合

6月7日

公園禁煙化、「望む」が54%

川崎市

公園禁煙化、「望む」が54%

6カ所でアンケート

6月7日

使用済み「ろうそく」を回収しています

南部斎苑、北部斎苑に、ろうそく回収ボックスを設置しています

https://www.kawasoukyo.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook