中原区版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

市政レポートVol.19 JR向河原駅に「賢い踏切」導入決定! 川崎市議会議員 吉沢 直美

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 開かずの踏切であるJR南武線の向河原駅前踏切。下沼部小学校の約650人の児童が通学路としていますが、遮断時間が長時間に亘ることが原因で、多くの児童が登校時間に間に合わないことが頻繁にあり、そのことが常態化してきました。また、長い遮断時間を待ちきれない大人が、通学中の子どもの目の前で違法横断をしたり、更には近年軌道事故が発生するなど、非常に危険な状態でした。

 昨年4月6日、私が向河原駅前で見守り活動をしている最中、30分弱の間踏切が遮断し続けました。教育委員会に調査を依頼したところ、児童約400人の登校に影響があったことが分かりました。私はこのことを市議会で質問に取り上げ、更に近隣住民の方々へアンケートを行い、その対策としてあらゆる可能性を考え議論してきました。昨年9月には、PTAや地元の方々と共に、中原区の我が会派の議員一同で、国土交通省、文部科学省、JRへ「賢い踏切」導入の要望に伺い、とても前向きなご返答を頂くことが出来ました。その後、11月のまちづくり委員会では、向河原駅前踏切の暫定対策は「賢い踏切」で一本化すると示されました。

 そしてこの5月20日、JRは遂に「賢い踏切」を今年の12月頃導入すると発表しました。これより朝の通勤通学時間帯1時間当たり数分程度の踏切警報時間が短縮されることになります。市民の皆様の声がやっと叶い、長年に亘り抱えてきた向河原駅前踏切問題が前進する形となりました。地域の方々が安全で安心して暮らせるよう、今後も我が会派は一丸となって皆様の声を市政にしっかり届けて参ります。

吉沢直美

神奈川県川崎市中原区下沼部1764YMハイツ101号

TEL:044-872-8037

http://n-yoshizawa.jp

中原区版の意見広告・議会報告最新6

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

市政報告

多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現多摩川に架ける新たな橋(仮称)等々力大橋の橋脚が出現

川崎市議会議員 松原しげふみ川崎市議会議員 松原しげふみ

6月24日号

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

市政レポートNo.142

4年で12件、園児置き去り対策徹底へ

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

6月24日号

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

意見広告

子育て世代の思いを共有『4つの緊急プラン』発表

日本共産党神奈川県副委員長 あさか由香

6月17日号

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月17日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月17日号

「緊急事態に関する国会審議を求める意見書」を国に提出。緊急時における憲法のあり方含め議論を!

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook