神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
中原区版 公開:2023年8月18日 エリアトップへ

市政レポート【3】 デジタルサイネージを活用し、すばやい災害情報発信を みらい川崎市議会議員団 いど きよたか(清貴)

公開:2023年8月18日

  • X
  • LINE
  • hatena

 近年、都市部においてデジタルサイネージが普及し始めています。これは都市再生特別措置法の特例により、一定の条件下で占用許可基準が緩和され、広告物を設置することができるようになったためです。市内では川崎駅で社会実験中の分を含め、デジタルサイネージが19台設置されています。広告事業として年間1250万円の収入を見込んでいることに加え、駅周辺の環境美化や公共空間における魅力アップなど、駅周辺の価値向上に利用されています。

 私はこのデジタルサイネージを、近年多発している自然災害などの緊急時における情報発信ツールとして活用すべきではないかと考え、議会で質問しました。これに対し「準備はしているが表示したことがない」との回答が示されましたので、デジタルサイネージと災害情報案内の連携について再度質問したところ、「帰宅困難者対策訓練等を利用し、より効果的な災害情報等の発信に取り組む」との回答を得ました。今後は川崎駅のみならず、武蔵小杉駅周辺などへの設置も要望し、「もしもの時」に慌てず行動できるための街づくりを進めていきます。

9月より小児医療費助成制度が拡充!

 9月から小児医療費助成制度の通院助成対象が中学校3年生まで拡充され、所得制限も撤廃されます。「生み育てたいまち川崎」に向けた大きな前進と考えますが、地域によって制度が異なるため、全国一律の制度となるよう活動してまいります。

※制度変更に伴い申請が必要な方もいますので、詳しくは市ホームページにて確認をお願いします。

緊急時にも活用したいデジタルサイネージ
緊急時にも活用したいデジタルサイネージ
ご意見はこちらから
ご意見はこちらから

井土清貴

川崎市中原区上小田中4-1-1

TEL:044-788-1115

https://ido-kiyotaka.com/

中原区版の意見広告・議会報告最新6

7月1日は市制100周年!

市政レポート【10】

7月1日は市制100周年!

みらい川崎市議会議員団 いど きよたか(清貴)

6月21日

「スタートアップ5カ年計画」具体策その【2】

国民生活を豊かにする切り札

「スタートアップ5カ年計画」具体策その【2】

衆議院議員 やまぎわ大志郎

6月21日

「SDGs未来都市」川崎市のこれから

市政報告Vol.12

「SDGs未来都市」川崎市のこれから

川崎市議会議員 三浦えみ

6月21日

教員不足が深刻な状況に

市政レポートNo.14

教員不足が深刻な状況に

みらい川崎市議会議員団 高橋みさと

6月14日

みんなで祝おう 市制100周年

市政レポートNo.133

みんなで祝おう 市制100周年

自民党川崎市議会議員団団長 原 典之

6月7日

ふるさと納税寄附納入に救世主!?現地決済型の導入を実現

市政レポートNo.166

ふるさと納税寄附納入に救世主!?現地決済型の導入を実現

みらい川崎市議会議員団 副団長 おしもとよしじ

5月31日

使用済み「ろうそく」を回収しています

南部斎苑、北部斎苑に、ろうそく回収ボックスを設置しています

https://www.kawasoukyo.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月21日0:00更新

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook