麻生区版 掲載号:2015年3月20日号 エリアトップへ

麻生区の交通環境の改善を! 市政報告 新百合ヶ丘駅周辺の混雑緩和へ 公明党 川崎市議会議員 花輪 孝一

掲載号:2015年3月20日号

  • LINE
  • hatena

 麻生区にお住まいの方々と懇談すると必ず出てくる課題の一つが、「新百合ヶ丘駅周辺の道路の渋滞緩和をしてほしい」という声です。議会の中でも度々取り上げ改善を求めてきましたが、新年度予算に「新百合ヶ丘駅周辺環境対策事業」として1千7百万円余の予算が計上されました。

 これは、北口駅前広場タクシーと一般車両の流れがスムーズになるような改善、南口駅前広場では使われなくなったスロープの撤去と再整備が具体的に調査、検討され当面の混雑緩和を図ろうとするものです。

 抜本的には、駅周辺の大規模施設の建替えや土地利用の変動を見守らなければなりませんが、将来を見据えた実効性のある事業推進が期待されます。

コミュニティバス網の拡充が急務

 また一方で、麻生区では、コミュニティ交通への取組みが続いています。川崎市初のコミュニティバス「山ゆり号」が地域の皆様方の献身的なご努力により、高石地域に運行されて4年目になります。

 多摩美・細山、金程・向原、麻生台、岡上西などの地域でコミュニティ交通の導入を望む声があがっていますが、採算性に課題があり、現行の点と点を線で結ぶようなやり方では地域に負担がかかり過ぎます。

 今後は、本庁から区役所に権限移譲し、区というフィールドの中で、民間活力を導入して行政と地域が一体となってコミュニティバス網の拡充を目指すべきと考えます。いずれにしても、超高齢化が進む中で、より住みやすい環境づくりを進めてまいります。

花輪孝一

麻生区細山3-14-6

TEL:044-954-9125

http://www.h3.dion.ne.jp/~hanawa/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

意見広告

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

1月1日号

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

議会報告

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

12月25日号

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

連載 80 市民理解が得られないお金の使い方 その2

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

11月13日号

学校用地の取得

連載 79 市民理解が得られないお金の使い方 その1

学校用地の取得

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

10月30日号

あなたの税の使いみちをチェック〜決算審査

議会報告

あなたの税の使いみちをチェック〜決算審査

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

10月23日号

地域の価値をつくるもの

市政報告

地域の価値をつくるもの

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

8月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク