麻生区版 掲載号:2016年7月15日号
  • LINE
  • hatena

参院選 麻生区も三原氏がトップ 与党、3議席獲得

政治

 参議院議員選挙の投開票が7月10日に行われた。4議席を12人が争った神奈川選挙区では、自民党の現職・三原じゅん子氏(51)が約100万票を獲得し、トップ当選。以下、公明党の新人・三浦信祐氏(41)、民進党の元職・真山勇一氏(72)、無所属の現職・中西健治氏(52)が当選した。自民党は選挙後に中西氏を追加公認し、与党が3議席を獲得した。トップ当選を果たした三原氏は「選挙期間中、介護に関する要望を多く受けた。女性の育児や介護負担を減らし、男性の働き方を変える政策に取り組みたい」と抱負を述べた。

 麻生区では三原氏が2割を超える約1万9千票を獲得。区内の得票順は三原氏に続き真山氏、中西氏、浅賀氏、金子氏、三浦氏となり、上位が県全体と若干異なる結果となった。

 比例選は県全体で自民が約143万票(34・92%)でトップ、以下、民進(21・49%)、共産(12・46%)、公明(12・18%)と続いた。

投票率は市内最高

 麻生区の投票率は60・56%で区民8万6671人が投票を行った。投票率は川崎市7区の中で最も高く、前回比も1・06ポイント増となった。川崎市全体の投票率は55・83%(前回比プラス0・81ポイント)、県全体では投票率55・46%(前回比プラス0・99ポイント)となった。

選挙事務所で関係者と抱き合って喜ぶ三原氏(中央)
選挙事務所で関係者と抱き合って喜ぶ三原氏(中央)

麻生区版のローカルニュース最新6件

来春選挙「知らない」8割

川崎市民アンケート

来春選挙「知らない」8割

11月23日号

子どものサンタになろう

ベイホテル東急

子どものサンタになろう

11月23日号

難病者とボラの交流

フットサル場で救命活動

秋川雅史&東京室内管弦楽団

タウンニュースホール

秋川雅史&東京室内管弦楽団

11月23日号

南武線沿線の写真募集

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

百合丘でコンサート

百合丘でコンサート

エレクトーン奏者が出演

12月16日~12月16日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月23日号

お問い合わせ

外部リンク