麻生区版 掲載号:2018年6月22日号
  • LINE
  • hatena

高校生がまちの花壇作り 片平川近くで

教育

 県立麻生総合高校の生徒と片平町内会、老人会の片平中央クラブで、6月13日に「片平川地域連携花壇」(片平1886番地先)の植え替えが行われた=写真。

 同花壇は「麻生区スポーツ・健康ロード整備事業」の一環で、休憩スペースとして設置されたもの。設置時から同校と地域の交流を目的に3者が協力し、毎年6月と10月頃に花壇の植え替えを行い、維持管理している。

 当日は町内会や老人会のメンバーと、同校の選択授業「園芸」を履修する生徒15人が参加。花の苗は生徒たちが授業で育てたもので、夏の暑さや湿気に強いとされるサルビアやケイトウ、ニチニチソウ、マリーゴールドなど1000株ほどが用意された。事前に土をならした花壇に、色や背の高さを考慮して花が植えられ、1時間ほどかけて完成した。

 参加した女子生徒は「縦、横の列をそろえて植えるのが大変だったが、きれいに並べることができたと思う。カラフルな花壇だと思って見てほしい」と感想を話した。同町内会の倉沢彩枝子さんは「花壇の植え替えは世代を超えた交流の場になっている。1年中楽しめる憩いの場になるように毎回整備しているので、散歩やジョギングの途中などに見てもらえれば」と話している。

麻生区版のローカルニュース最新6件

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 10月5日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

避難勧告時の備えとは

避難勧告時の備えとは

高齢者向け講座を開催

3月29日~3月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第146回 シリーズ「麻生の歴史を探る」名家志村家 後編

    3月15日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク