麻生区版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • はてぶ

仏発の有機スーパー導入 イオン新百合ヶ丘に

経済

有機食品が並ぶ店頭
有機食品が並ぶ店頭
 フランスを中心に展開するオーガニックスーパーマーケット「ビオセボン」が、イオンスタイル新百合ヶ丘2階に6月28日、オープンした。

 ビオセボンは欧州に100店舗以上構えるオーガニック食品を中心としたスーパーマーケット。「ビオ(有機)食品を手軽に楽しめる店」がコンセプトだ。日本国内ではビオセボン・ジャパン(株)(土谷美津子代表取締役社長、千葉市)が運営する。同社はこのほど、ターゲットとする子育て世代や食品・健康に関心を持つ人が多いとされる新百合ヶ丘エリアに国内4店舗目の出店を決定。神奈川県内初出店で、総合スーパーへの出店も初めて。

 同店では有機農産物や加工品、日用品など2300アイテムを揃える。また、イオンスタイル新百合ヶ丘への出店に当たり、仏から輸入するプライベートブランド製品も発売開始。飲食スペースも設置され、今後は店内で試食イベントなども開催する予定だ。

 イオンスタイル新百合ヶ丘では、同時に2階フロアを「美と健康・こだわりの食のフロア」としてリニューアル。薬局や酒店、輸入食材店も導入した。

 イオンスタイル新百合ヶ丘の工藤一実店長は「5年後、10年後に向けて、時を過ごせる館として新しい店舗を作っていきたい」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森の中の催し楽しんで

森の中の催し楽しんで

多摩美で植樹祭&収穫祭

11月18日~11月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第138回 シリーズ「麻生の歴史を探る」豪商藤屋〜行商黒川屋・栗木屋〜後編

    11月9日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク