麻生区版 掲載号:2018年7月6日号
  • LINE
  • はてぶ

東柿生小秋山さん 女子野球の県選抜入り 8月開催の大会出場へ

スポーツ

キャッチャーミットを構える秋山さん
キャッチャーミットを構える秋山さん
 女子学童野球の神奈川選抜チーム「YAMAYURI」に、下麻岡少年野球部と麻生シスターフレンズに所属する秋山恵さん(東柿生小6年)が初めて選ばれた。8月に行われる大会での活躍が期待される。

 神奈川選抜チームのメンバーは、県内の女子児童80人が参加したセレクションに、合格した26人。秋山さんは麻生区で唯一の選出だ。同チームは、8月4日、5日に埼玉県で開催される関東大会「第6回エネワンカップ女子学童軟式野球選手権大会」に2チーム体制で参戦。「やまゆりクラブ」として出場予定の秋山さんは「目標は、笑顔を忘れずに全員野球で関東優勝すること。明るさを忘れずに頑張りたい」と意気込む。

 また、同チームは8月8日から愛媛県で開催される全国大会「NPBガールズトーナメント2018」にも参加。秋山さんは同チームの代表入りを目指し、練習を重ねている。

「負けず嫌いな性格」

 秋山さんは、兄2人と姉が野球をやっていた影響で、小学1年生から野球を始めた。ポジションは捕手。野球が楽しいと感じるのは「ショートンバウンドをとめた時や、難しい球が取れたとき」と笑顔を見せる。

 野球を通じて内面も変わったという。以前は泣いてばかりだったが、今では「負けず嫌いな性格」に。「コーチに厳しく言われてくじけそうになっても、やってやると思って練習している」と語る。

 選抜チームの練習からは刺激を受けることが多いと秋山さん。「選抜チームはレベルの高い選手ばかり。技術はもちろん、チームへの声かけもすごいなと思う。チーム仲もよくて高め合いながら練習している。良いところを吸収して麻生のチームにも持って帰りたい」と気合いを入れる。

麻生区版のトップニュース最新6件

運用43カ所 想定の半数

川崎市寺子屋事業

運用43カ所 想定の半数

11月16日号

頂点へ11度目の挑戦

桐光学園サッカー部

頂点へ11度目の挑戦

11月16日号

ライバル2人が全国へ

桐光学園合唱部

ライバル2人が全国へ

11月9日号

後継ぎ不足、廃業に「待った」

市、商議所など4者

後継ぎ不足、廃業に「待った」

11月9日号

女性団員 1年で1.4倍

川崎市消防団

女性団員 1年で1.4倍

11月2日号

構内に読響の音色

小田急線黒川駅

構内に読響の音色

11月2日号

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森の中の催し楽しんで

森の中の催し楽しんで

多摩美で植樹祭&収穫祭

11月18日~11月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第138回 シリーズ「麻生の歴史を探る」豪商藤屋〜行商黒川屋・栗木屋〜後編

    11月9日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク